• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ハートマークで分かる良いリーダーの条件

2014年5月8日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 前回は、チームビルディングの視点で考える「良いリーダー」「悪いリーダー」の典型的な例を紹介しました。そこで今回は、チームの成長を阻害する要因となる、リーダーの言葉や表情、行動、行為などを変えていく方法について一緒に考えます。

 さて、チーム力とはそもそも何なのか。まずはこの問いに答えておく必要があります。チーム力とは、チームを構成するメンバーの自律性と個々の特性が創り出す多様性によって生み出される相乗効果、これらシナジーで生み出される力を指します。そして、チームの成長とはチーム結成初期にはリーダーに依存していたチームが、自立的なチーム力を得て、極めて高い成果を生み出せるチームに変わるためのプロセスを意味しています。

 そのために何をおいても必要なのが、リーダーとメンバーの信頼関係です。信頼関係なくして、どのような施策を行なっても、それは成就することはありません。そこで、お伝えしておきたいのが「ハートビーイング」という考え方です。

「ハートビーイング」からリーダーのあり方を考える

 ハートビーイングとは「心のあり方」の意味であり、リーダー自身とメンバーなど他者やチームへの関わり方を客観的に理解するためのアクティビティーの名称です。このハートビーイングを通じて、チームコミュニケーションを促進するためのリーダーのあり方の重要な2つの視点について学ぶことができます。1つは、言葉、表情、態度、行動など、すべての表現と見方をポジティブにすることの重要性。そしてもう1つが、信頼関係の有無が与える言葉への影響です。

 まず、ハートビーイングの概要を説明します。その名の通り、最初に大きなハートマークを模造紙などに書きます。そして、ハートの内側に、言われてうれしくなるようなポジティブな言葉、周りを明るくする表情や態度、行動を表す単語をできるだけ多く記入していきます。次に、ハートの外側に、言われて嫌なネガティブな言葉、周りを暗くする表情、態度、関わり方などの行動を表す単語を、これも思いつくままにできるだけ多く記入していきます。

コメント0

「最強組織を創るチームビルディング術」のバックナンバー

一覧

「ハートマークで分かる良いリーダーの条件」の著者

斉藤 秀樹

斉藤 秀樹(さいとう・ひでき)

アクションラーニングソリューションズ代表取締役

ビジネス・チームビルディングの第1人者として、コンサルタントして活躍。アクションラーニングソリューションズ代表取締役、日本チームビルディング協会代表理事。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面倒くさいことを愚直に続ける努力こそが、 他社との差別化につながる。

羽鳥 由宇介 IDOM社長