• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

製造業とIT業が同じになる日

インダストリー4.0と工場のスマホ化

2014年5月7日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

これからのモノ作りを進化させるのは誰か

 4年前の2010年4月。私は、米国サンディエゴの会場で発表された某社の生産計画に驚愕した。プレゼンターはシスコの上級副社長(当時)のAngel L. Mendez氏だった。拡大するグローバルサプライチェーンへの対応、そして環境負荷対応を考え、同社はなんと巨大戦艦のごとき生産船を作りそこで生産する予定だという(!)。

 なるほど、世界中の海を移動しながら生産すれば、部材を各国でピックアップできるので物流は一元化できる。しかも生産しながら最終商品の出荷も可能だ。サプライチェーン上で発生するCO2量も削減でき、かつ実際に消費者の顔を見ながら生産できる。しかも、世界を旅しながら生産するので、工員たちのリフレッシュにもなり労務環境改善も可能なのだ(!)。

 とまあ、これが氏一流のジョークであることを理解するのは、まわりの聴衆プラス1分ほど経ってからだった。それにしても、生産工場そしてサプライチェーン全体の刷新を常に考えねばならないとする同社の強烈なメッセージだけは私の脳にこびりついた。

 日本人は、科学的管理法を持ち込み改善し、カンバン方式を作りあげた。そして自動車産業自体を改良によって世界一にした。電機しかり、半導体しかり、化学しかり、エンジニアリングしかり。ただ、大胆な発想は常に欧米発というジレンマも抱えてきた。生産工場のありかたやサプライチェーンの刷新も、日本が後塵を拝することになるのだろうか。

 MBAなどで語られる理想的なモノ作りとサプライチェーンは次のようなものだ。「スーパーでお客がシャンプーを1つ取り上げる。すると、自動的に工場からシャンプーがトラックに載積・配送され、コトンとスーパーのバックヤード(商品倉庫)に落ちる」と。そして昨今ではモノ作りの迅速化から原材料仕入れルートの効率性追求、環境対応、温室効果ガス削減、などといった複雑怪奇な条件が加わってきた。誰かがモノを作って、誰かが運んで、誰かが買う、といった大枠は変わらない。問題は、その中でどう革新を起こしていくかだ。

「Industry 4.0」、「工場のスマホ化」、「会話しだす材料たち」

 昨年より、モノ作り大国ドイツの動きが目立ってきた。彼らの国家プロジェクトでもある施策はその名も「Industry 4.0」(インダストリー4.0~ドイツ語ではIndustrie 4.0) である。

 ドイツが狙うものは、「Industry 4.0」始動開始の宣言書でもある「THE GERMAN STANDARDIZATION ROADMAP INDUSTRIE 4.0」に述べられている。「広範囲にわたるインターネット技術の活用。テクニカルなプロセスとビジネス上のプロセスの融合。デジタル情報と現実社会との紐付けや見える化。これらによってスマートな商品を創りあげていく(the extensive use of the internet, the integration of technical processes and business processes, the digital mapping and virtualization of the real world, and the opportunity to create “smart” products.)」と、このように説明がある。しかし、一読しただけでは、この「Industry 4.0」なる意味がわかりにくい。

コメント7

「目覚めよサプライチェーン」のバックナンバー

一覧

「製造業とIT業が同じになる日」の著者

坂口 孝則

坂口 孝則(さかぐち・たかのり)

調達・購買コンサルタント

大阪大学経済学部卒業後、電機メーカー、自動車メーカーに勤務。原価企画、調達・購買、資材部門に従業。調達・購買関連書籍23冊を上梓。2010年、調達・購買コンサルタントとして独立。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック