• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

社会現象となりつつある「妖怪ウォッチ」

2014年5月15日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 この春、もっとも元気なゲームは「妖怪ウォッチ」(ニンテンドー3DSソフト/販売元:レベルファイブ/発売中/価格:税別4571円)で決まりです。

低年齢層を中心に爆発的な人気を誇る「妖怪ウォッチ」。GW開けの現在、あらゆる関連グッズ類が品薄になっているほどだ。

 小さなお子様がいる方は、その爆発的な人気ぶりをご存知でしょう。2013年7月の発売時点では、ほぼ無名のゲームソフトでしたが、2014年2月に累計販売本数50万本を達成。その2か月後の4月には販売本数100万本を突破し、堂々のミリオンセラーに到達しました。ちなみに、これはパッケージ版のみの数値であり、ダウンロード版を含めると、さらに大きな売れ行きとなっているようです。

 その人気ぶりはすさまじく、東京駅構内にある関連グッズショップ「妖怪ウォッチ 発見!妖怪タウン 東京駅一番街店」は、オープン直後に商品が次々に完売してしまい営業を急遽停止。再開後も、入店のためには事前のweb抽選が必要となるという、グッズショップとしては異例づくめの営業スタイルになっているほどです。

 「人気シリーズの続編しかヒットしない」と言われがちな昨今の家庭用ゲーム機市場で、ゼロの状態から販売されたソフトが、どうしてここまでの爆発的ヒットを達成したのでしょう?

 その秘密は、きわめて緻密なメディアミックス戦略にあります。今回は、家庭用ゲーム機市場が不振の中、狙いすましたように大ヒットを獲得してみせた、その戦略についてご説明します。

低年齢層を狙いすましたソフト開発

 まずはゲームの中身から、ご説明します。

 「妖怪ウォッチ」は、妖怪のいる日常を描いた、不思議で奇妙な妖怪ファンタジーRPG。主人公が住むさくらニュータウンの中で、さまざまな妖怪と出会い、友達になっていくというストーリーです。

 「ポケットモンスター」に似ているなぁ、と思われた方もいるでしょう。たしかに、これは「ポケモン」の成功以来、数多く作られたモンスター収集系ゲームのひとつ。それらの中でも、とびきりの傑作ソフトといっていいでしょう。

 ただし「妖怪ウォッチ」は、それらの類似ゲームとは大きく違う点もあります。そこに壮大な冒険物語が存在しないことです。舞台となるのは、自分が住んでいる町ですし、巨大な敵組織もいません。戦う相手はおらず、主人公は日常の生活の中で、町の中にいる数百種類もの妖怪と出会い、友達になっていくゲームなのですね。

 出てくる妖怪の造詣も、刺々しいものは少なく、ほんのりギャグテイストが混ざった、低年齢層にも愛される可愛らしいものが多くなっています。こうして「妖怪ウォッチ」は、こうしてRPGから競争や対立といった要素を薄めて、男女を問わず、低年齢層に愛されることに成功しました。

コメント0

「ゲームナビゲート」のバックナンバー

一覧

「社会現象となりつつある「妖怪ウォッチ」」の著者

野安 ゆきお

野安 ゆきお(のやす・ゆきお)

ゲームジャーナリスト

ファミコン時代からゲーム業界に参加。1000本以上のソフトを体験し、100冊を超えるゲーム攻略本制作に参加している。ゲーム雑誌編集部、編集プロダクションを経て、現在はフリーランスとして活動中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員