• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

<課長塾> 成約率が上がる究極の商談ツール

このコラムについて

「商談してからの詰めが甘い」「営業トークがうまくならない」「成績が上がらなくて自信を失っている――。こんな部下を持つ営業マネジャーは日々の悩みが尽きません。

営業マンが最も苦労するのは営業トークの安定化です。ある程度のスクリプト(台本)はあるけれど、お客様の質問や反応によって話す順番が大きく変わってしまうからです。新人や経験の浅い営業、業績のなかなか上がらない営業は、商談の続行さえ困難な状況に追い込まれてしまうこともあります。

もし商談相手の興味を引き出し、話の主導権を確保しながら、相手に必要な情報を届けることを目的とした「商談ツール」があったら、どれほど商談の成約率は上がるでしょう?

本連載では、日本営業ツール研究所代表の吉見範一氏が自らの営業マン時代に、業績を上げている営業パーソンを徹底的に研究して獲得した営業ノウハウを基に生み出した、対面営業に特化した「商談ツール」の考え方を、豊富な事例をもとに解説します。

記事一覧

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長