• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

トヨタが新エンジンで見せた意地

最高水準の燃費を安上がりに実現

2014年5月20日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日経ビジネスオンラインの読者の皆様、初めまして。オートインサイトの鶴原と申します。

 唐突だが、皆さんはクルマに興味をお持ちだろうか。ある、という読者の皆さんでも、昔に比べてクルマはつまらなくなった、そう感じている方が多いかもしれない。

 でもそれは、自動車を開発するエンジニアたちがサボっているからではない。燃費の向上、安全性の確保、コストの削減、商品のグローバル展開……。今のクルマは昔とは比べものにならないほど、様々な面での要求が厳しくなっている。個性的で魅力的なクルマを開発するためのハードルは、ますます高くなっているのだ。 

 しかも、クルマという商品には、これから10年の間に、過去100年になかったような大きな変化が起こると筆者は考えている。大げさにいえば、私たちは、まさに歴史的な変化をこれから目撃しようとしているのだ。様々な制約の中で魅力的なクルマを開発し、しかもこうした大きな変化に対応するために、自動車エンジニアたちがどんな努力をしているのか。その見えざる戦いを、最新の商品・技術から解き明かしていこうというのがこのコラムの狙いである。

 第1回で取り上げるのは、トヨタ自動車の最新エンジン技術だ。これまで、燃費を向上させる技術としてハイブリッドシステムに力を注いできたトヨタが、エンジンの効率向上に本気になった。その片鱗を見せたのが、4月14日に部分改良した「パッソ」と、その翌週の21日に部分改良した「ヴィッツ」だ。

新エンジンの改良で燃費を向上させたトヨタ自動車の新型「ヴィッツ」

 特に、新型ヴィッツに搭載した排気量1.3Lの新型エンジンに筆者は興味をそそられた。このエンジンを搭載した新型ヴィッツは、従来よりも燃費を14.7%向上させ、JC08モード燃費で25km/Lを実現しているのが特徴だ。

コメント25件コメント/レビュー

技術の日本なら、新しいアイデアも投入して低燃費化をもっともっと頑張らないとダメだと思う。自動車はバカ高い石油を燃やして温暖化の原因の二酸化炭素を出すわけで、今世紀には燃費性能が最重要項目となるはずなのだから。プラグインハイブリッドで条件は異なるが、おととしの段階で VWが燃費111km/LのコンセプトカーXL1を発表している。この技術を使って、近くリッターカー(燃費100km/L)のGOLFが市場投入される予定になっている。http://carview.yahoo.co.jp/article/testdrive/200278/(2014/05/25)

「クルマのうんテク」のバックナンバー

一覧

「トヨタが新エンジンで見せた意地」の著者

鶴原 吉郎

鶴原 吉郎(つるはら・よしろう)

オートインサイト代表

1985年日経マグロウヒル社(現日経BP社)入社、2004年に自動車技術の専門情報誌の創刊を担当。編集長として約10年にわたって、同誌の編集に従事。2014年4月に独立、オートインサイトを設立。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

技術の日本なら、新しいアイデアも投入して低燃費化をもっともっと頑張らないとダメだと思う。自動車はバカ高い石油を燃やして温暖化の原因の二酸化炭素を出すわけで、今世紀には燃費性能が最重要項目となるはずなのだから。プラグインハイブリッドで条件は異なるが、おととしの段階で VWが燃費111km/LのコンセプトカーXL1を発表している。この技術を使って、近くリッターカー(燃費100km/L)のGOLFが市場投入される予定になっている。http://carview.yahoo.co.jp/article/testdrive/200278/(2014/05/25)

エコに走ってばかりでつまらん車ばかり。86に対抗できるスポーティーカーを日産に作ってほしいわ。(2014/05/24)

 なんのことはない、マツダの技術を特許にかからない範囲で作ったものだ。 トヨタはいつも、技術でも、デザインでも他社のマネをす。 独自のものはプリウスぐらいだ。(2014/05/22)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

テスラのような会社と一緒にできないのなら、パナソニックはイノベーションを起こせないだろう。

津賀 一宏 パナソニック社長