• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

外国人が熱愛する日本の鉄道、期待の星は?

2014年5月22日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント5件コメント/レビュー

とても楽しく、そして、おれんじ食堂は地方路線らしい試みで、すぐにでも行って乗りたくなった。ただ、HPみると値上がり?? いいものだけに値段がいいのもわかるが、ちょっとびっくりです。ただ、一番心配なのが、こういった鉄道、水戸岡鋭治氏頼みになっていること。多くの切り口、デザイナーが創意工夫できないと先細りにならないか心配だ。(おやさん)(2014/05/23)

「日本人が知らない新・ニッポンツーリズム」のバックナンバー

一覧

「外国人が熱愛する日本の鉄道、期待の星は?」の著者

水津 陽子

水津 陽子(すいづ・ようこ)

合同会社フォーティR&C代表

経営コンサルタント。合同会社フォーティR&C代表。地域資源を活かした観光や地域ブランドづくり、地域活性化・まちづくりに関する講演、コンサルティング、調査研究、執筆等を行っている。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

とても楽しく、そして、おれんじ食堂は地方路線らしい試みで、すぐにでも行って乗りたくなった。ただ、HPみると値上がり?? いいものだけに値段がいいのもわかるが、ちょっとびっくりです。ただ、一番心配なのが、こういった鉄道、水戸岡鋭治氏頼みになっていること。多くの切り口、デザイナーが創意工夫できないと先細りにならないか心配だ。(おやさん)(2014/05/23)

いい記事でした。一方で、「ななつぼし」の課題についても、しっかりとした分析記事をお願いします。すでにコメントにもありましたが、「日本の魅力」を単なるもの珍しさとはちがう水準で整理して、それを前面に出せるようにすることは、リピーターを増やすだけでなく、日本人にとっても大変重要なことだと思います。「おもてなし」は迎合ではないし、また、ただの旅行ではなく、半年くらい日本に住んでみたいという老夫婦とか、日本でしばらく過ごしながら制作に勤しみたいという、作家や芸術家、あるいは、数年でも日本で勉強したいという青年たち、これらの人たちを吸引する「日本の魅力」は決して「おもてなし」だけではないはずです。外国人に魅力のあるところは実は日本人に魅力のあるところだった、という事例が多いことは、大いに元気づけられることではありませんか。(2014/05/22)

『釜石』『遠野』『薩摩川内』 土地勘があれば、どのあたりで、どこで新幹線に接続しているというのが分かり、より一層、記事の内容を理解できるでしょう。地名を地図にリンクさせるとか、地図でイラストで挿入させるとか、工夫があればありがたいと思いました。(2014/05/22)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長