• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

プチプラコスメ愛用してます

服、コスメにいくら使ってるの?

  • 椎木里佳

  • 椎木隆太

バックナンバー

2014年6月6日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 娘がどんなものが好きで、毎日何をしているのかよく分からない――。そんなパパのために、いまどきの女子高生事情を包み隠さずお伝えする本コラム。

 今回は、ファッション・コスメ編です。第一回で紹介した「赤いリップが流行っている」という話は、初耳だった人も多いと思います。今回は、いつもにも増して、パパが知らない世界が展開します。限られたお小遣いの中で、女子高生はどんな服、コスメを選んでいるのでしょうか。

■登場人物

椎木里佳
1997年、11月21日生まれ。16歳。都内の某女子校に通う女子高生。2013年の2月14日に株式会社AMFを立ち上げた起業家の一面も。先日、学校の演劇会に男役で出演しました。また、「IVS札幌」というイベントに参加するため、北海道に行ってきました。そこでいろんな方にお会いできました。
椎木隆太
里佳の父。1966年生まれ。47歳。株式会社ディー・エル・イー代表取締役。「秘密結社 鷹の爪」などをはじめとするさまざまなキャラクターを保有。娘と、IT系起業家の祭典「IVS札幌」に参加してきました。「TEDxTokyo 2014」にも参加し、登壇者の崇高な考えにとてもインスパイアされました。
編集S
1983年生まれのアラサー。父と娘の間の世代。高校は地方の共学。携帯電話を初めて契約したのは高校2年のとき。インターネットを日常的に使い始めたのは大学生から。

前回出てきた、女性向けキュレーションメディア「mery」を見ながら)

父・椎木隆太(以下、父):あ、この子が前に『ViVi』の話題で出てきた、玉城ティナちゃんか(「最年少viviモデル弱冠15歳玉城ティナちゃんが猛烈に可愛い」)。

娘・椎木里佳(以下、里佳):そう。めっちゃかわいい。同い年なんだ。ミスiD2013のグランプリになって、有名になったんだよね。

:ミスiDってなに?

里佳:なんか、今までにいない感じのかわいい子を発掘する、ミスコンイベントだよ。小林司さんっていう人が実行委員長をやってるの。

:小林司さんって、「妄撮」のプロデューサーさんか。しかし、玉城ティナちゃんって、いわゆる美人顔とは違わない? 眉毛太いし。

里佳:こういう感じがかわいいの! しかもいま、眉が太いの流行ってるから。

:おっ、里佳の時代が来たね。

里佳:そうなの(笑)。私、もともと眉太いからラッキー。

:なんか口紅も赤くて、80年代みたいだな。もう廃刊になっちゃった『オリーブ』っていう雑誌に出てたモデルみたい。

里佳:へえ、昔もこういうのが流行ってたんだ。1年くらい前から、赤めのリップが流行ってるんだよね。薄めのナチュラルメイクで、リップだけパッと目立たせるのが熱い。

:だから、あんなシャネルの口紅買ったりしてたのか……。

里佳:まあ、制服には似合わないんだけどね。

コメント0

「最新JKマーケティング ~いまどきの女子高生事情~」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

グローバル市場でいい仕事をしたければ、まず「世界に通用する見識」を磨くことだ。

中谷 巌 「不識塾」塾長、一橋大学名誉教授