• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

2世紀を超えて勝ち続けた理由

デュポン前CEO、チャールズ・ホリデー氏(現バンク・オブ・アメリカ会長)に聞く

2014年6月2日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 どうやって成長事業を見定め、衰退事業から経営資源を移していくか。これは日本企業にとっても大きなテーマだろう。

 そのケーススタディーとなる企業の1つが、世界的な大手化学メーカーとして知られる米デュポンだ。身近な商品に使われる同社の技術としては、女性用ストッキングなどの素材であるナイロンや、鍋やフライパンを焦げ付きにくくするテフロンがよく知られる。

 「日経ビジネス」6月2日号では、そのデュポンを特集した。

 1802年に火薬事業で始まった同社は今年で創業212年。火薬メーカーとして約1世紀成長を遂げた後、20世紀は化学メーカーとしてグローバル企業となった。創業3世紀目を迎えた今、目指しているのはバイオ技術を軸とした総合科学企業だ。その戦略に沿って、積極的なM&A(合併・買収)などで新技術を取り込む一方、従来の化学関連事業は分社化・売却を続けている。

 そのためには「売上高が全社の半分」あるいは「営業利益は1000億円」といった大きな事業を手放すことも厭わない。なぜこうした大胆な経営ができるのか。2008年までCEO(最高経営責任者)を務め(会長職は2009年まで)、今後100年のデュポンを見据えて戦略転換を決断したチャールズ・ホリデー(現バンク・オブ・アメリカ会長)に聞いた。

(聞き手は 細田孝宏)

1998年、デュポンのCEOに就任して間もなく、化学メーカーからバイオ技術を軸とする総合科学企業に生まれ変わる方針を決めました。そして当時の売上高の半分を占めていた石油会社、コノコ(現コノコ・フィリップス)を売却します。こうした大胆な決断はなぜできたのでしょうか。

チャールズ・ホリデー(Charles Holliday)
1948年米テネシー州生まれ、66歳。70年デュポン入社、90年アジア太平洋担当副社長兼デュポン・ジャパン会長、98年デュポンCEOに就任し、10年間にわたり会社を率いる。現在はバンク・オブ・アメリカ会長(写真=Bloomberg via Getty Images)

ホリデー氏:デュポン212年の歴史を振り返ると、大なり小なりたくさんのトランスフォーメーション(事業再編)を経験してきたことが分かります。事業再編はデュポンのDNAの一部になっているといっていいでしょう。リーダー層は、いつが事業を組み替えるのに適したタイミングなのかを常に考えてきたのです。そして200年以上、ここまでなんとか成功を収めてきました。

事業再編はリスク、何も変わらないことはもっとリスク

 (今回の事業再編は)性急に出した結論ではありません。じっくり検討したうえでのものです。自分たちの技術、製品、市場を吟味し、どれだけ成長の余地が残っているのかを考えました。もちろん、事業を再編することにはリスクを伴います。ですが、強調したいのは、何も変わらないことはもっとリスクがあるということです。

ということは、CEO就任前に何か計画を立てていたのでしょうか。

ホリデー氏:私がCEOに就任する4年前、デュポンは世界各地の専門家集団を50人ほど集めて、今後地球規模で起きるトレンドを分析しました。私もその一員に加わりました。今後訪れる世界的なトレンドはどのようなものか、そしてそれはデュポンにどのようなインパクトをもたらすのかを見ようとしたのです。

コメント2

「デュポン 200年企業が見る未来」のバックナンバー

一覧

「2世紀を超えて勝ち続けた理由」の著者

細田 孝宏

細田 孝宏(ほそだ・たかひろ)

日経ビジネス 副編集長

1995年早稲田大学卒業。日経BPに入社し、日経ビジネス編集に配属される。日経アーキテクチュア編集、日経ビジネス・ニューヨーク支局長などを経て現職

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

環境の変化にきちんと対応して、本来提供すべき信頼されるサービスを持続できる環境を作り出さなければならない。

ヤマトホールディングス社長 山内 雅喜氏