• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

孤独の先にある新しい世界

1人で悩まず社内外にネットワークを作る

2014年6月11日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 昇進のタイミングで、急に周囲がよそよそしくなり、“孤独”を感じるという相談を、部下や友人などからよく受けます。

 「経営者は孤独だ」という話を耳にしたことがある人は多いと思いますが、これは経営者だけに限った話ではありません。マネジャー昇進、部長昇進、役員昇進などのタイミングで、周囲から「浮いた」と感じることは必ずあります。これは、男性、女性に関わらずあることですが、女性の場合はキャリアアップする絶対数がまだ少ないという事情があります。このため、同じ立場で相談し合える人が作りにくく、孤独感がより強く感じられるようです。

女性はより孤独に感じやすい

 また、女性は、子供の頃から、「周囲にあわせる」「誰にでもいい人である」ように動く傾向があるので、“浮いた感じ”を、より敏感に感じるそうです。心理学では、「同調行動」と呼ばれるもので、ファッションの流行などもこの一種だと言われています。小さい頃から周囲に気を配り、たとえ反対意見を持っていても、周囲が賛成しているからついつい賛成してしまった経験は、女子なら一度や二度はあるのではないでしょうか。

 実は私は女子高育ちです。このためか「女の子はこうあるべし」という周囲の作った女子像に完全に染められて、「ここは目立っちゃうから何も言わないようにしよう」と目立たないようにしていた時期があります。「女の子は女の子らしく振る舞う」――それにとらわれていたのです。

 会社に入ってからも、周囲に好かれようと必死でした。仕事が忙しくて、本当は1秒でも時間を無駄にしたくなかったのに、女子グループのランチに行って、ランチ時間目いっぱいおしゃべりを楽しんでるふりをして、仕事の時間が足りなくなって、残業をしていたこともありました。

 今から考えると、ホントに時間の無駄でした。そんなことをしても、浮くときは浮くし、職場はお友達を作る場所じゃないから割り切ればいいのですが、若いころはそういうことすら分かっておらず、嫌われるのを必要以上に恐れていました。

 割り切れるようになったのは、仕事が忙しくなるにつれ、海外出張が増え、物理的に1人で行動することが増えていったからです。その頃から、移動先ではお客様や同僚と一緒でも、移動中は1人のことが多かったので、1人に慣れていきました。

 1人で海外出張すると、言葉が出来ないこともありますが、客先で一緒に食事をできる人を見つけられず、何カ月も1人になることもあります。クリームたっぷりの現地の食事に慣れず、外食すると気持ち悪くなってしまい、日本から持って行ったカロリーメイトを、ホテルの部屋で泣きながら食べたこともありました。

 そんなことを繰り返しながら、徐々に1人でいることに慣れていったのです。出張先でも1人で劇場や美術館に行って楽しく時間を過ごす方法を見つけたり、初対面の人と一緒にごはんを楽しむ会話術を身に付けていきました。それでも、内面は、周囲から嫌われたくないという気持ちに支配されていました。

コメント2

「秋山ゆかりの女性キャリアアップ論」のバックナンバー

一覧

「孤独の先にある新しい世界」の著者

秋山 ゆかり

秋山 ゆかり(あきやま・ゆかり)

事業開発コンサルタント・声楽家

ボストン・コンサルティング・グループの戦略コンサルタントを務めた後、GE Internationalの戦略・事業開発本部長、日本IBMの事業開発部長などを歴任。コンサートのプロデュースや演奏も行う。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

社長に就任してずっと言っているのが ファンダメンタルズの強化。

安形 哲夫 ジェイテクト社長