• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

私、今日起業する! クリスマスだし!

女子高生起業家はFacebookの悪口から生まれた!?

  • 椎木里佳

  • 椎木隆太

バックナンバー

2014年6月27日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今回は、連載の主人公である椎木里佳さんの起業のエピソードをお聞きします。里佳さんが起業したのは、何と中学3年生のときです。なぜ中学生が起業することを考えたのでしょうか。その決意の裏には、父・隆太さんの“娘への教育”がありました。

■登場人物

椎木里佳
1997年、11月21日生まれ。16歳。都内の某女子校に通う女子高生。2013年の2月14日に株式会社AMFを立ち上げた起業家の一面も。最近、マイケルジャクソンの魅力にやっと気づきました。お気に入りは、スムースクリミナル(Smooth Criminal)です。
椎木隆太
里佳の父。1966年生まれ。47歳。株式会社ディー・エル・イー代表取締役。「秘密結社 鷹の爪」などをはじめとするさまざまなキャラクターを保有。先日、首相公邸に見学に行ってきました。226事件の爪痕や幽霊騒動の部屋を見たり、総理の椅子に座ったりして満喫しました。
編集S
1983年生まれのアラサー。父と娘の間の世代。高校は地方の共学。携帯電話を初めて契約したのは高校2年のとき。インターネットを日常的に使い始めたのは大学生から。

編集S:そもそものお話なのですが、里佳さんが起業家になろうと思った理由は何ですか?

娘・椎木里佳(以下、里佳):映画監督になりたいなとぼんやり思っていたんです。そこから、具体的に将来何をしようか考えたら、映画だけじゃなくて、テレビ番組やグッズなんかもつくってみたくなってきて。父に相談したら、「起業して仲間と頑張れば全部やれるよ」と言われたので、起業することにしました。

編集S:たしかに、その事業はお父さんの会社のDLEがやっていることに近いですね。

小学校の頃はタレントになりたかった

父・椎木隆太(以下、父):娘を学校に送るときに、将来何がしたいかという話はよく聞いていたんです。そうしたら、日々見るもの、感激するものによって、タレントになりたい、映画監督やりたい、アイドルを輩出したいなどと、変わっていくんですよ。で、中学に入ったときに「全部やりたいならエンターテイメントの会社をつくれば?」ってアドバイスしたんです。

里佳:そのころ『アメリカン・アイドル』※とか観てたんだよね。それで、アイドルを自分の番組から世に出すみたいなことをやってみたくなった。

※アメリカのアイドルオーディション番組。

:小学生の頃は、タレントになりたいって言ってたよね。でもタレントって華やかだけど、人に使われる立場の大変な仕事じゃないですか。精神的にも身体的にも大変だし、不安定な仕事なので、娘には目指してほしくなかった。でも彼女の夢にダメ出しをするのは嫌だった。それで、彼女が小4のときに、ぼくの会社が、若者向けに準備中の番組があったので、ちょうどいいと思って彼女を出演タレントを選ぶオーディションに呼びました。

編集S:えーとそれは、応募者の側ではなく。

:審査員として、ですね。女の子から見て、どういう子がかわいいと思うか聞いたんです。僕としては教育の一環として考えていました。タレントが選ばれる側であり、製作陣が選ぶ側であることがよくわかる現場だと思ったので。

里佳:それで父の思惑通り、「プロデューサーのほうがかっこいいじゃん!」と思って、タレントからプロデューサー志望に転向しました(笑)。映画監督やりたいと思ったのも、父の会社に行った時に、映画製作の話をしてておもしろそうだなと思ったからなんですよね。

コメント1

「最新JKマーケティング ~いまどきの女子高生事情~」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

誰もやらない領域を根気強く続けられるかが成功の秘訣。

田坂 正樹 ピーバンドットコム社長