• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

歯科治療で始まるコペルニクス的転換

チョコレート歯科医院の挑戦(下)

2014年6月27日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

上山前回の話で、日本は歯のケア、特に予防についてはとんでもない後進国であることがよく分かりましたが、海外ではどうなっているんですか。

加藤大明(かとう・ひろあき)
2003年:福岡県立九州歯科大学卒業、福岡県立九州歯科大学大学院(予防歯科)。2006年:日吉歯科診療所(山形県酒田市)勤務。2007年、学位取得(歯学博士)2012年:日吉歯科診療所退職、チョコレート歯科医院開業。

加藤:テレビなどでアメリカの大統領と日本の総理大臣が並んだ時につい歯並びの違いを見るのですが、雲泥の差です。あれは歯に対する価値観の違いの象徴です。ところで、以前、アメリカでこんな光景を見たことがあります。客待ちをしているタクシーの運転手が、デンタルフロスを使っているんですよ。虫歯になるとえらくお金がかかるからなんです。

上山:公的保険が効かないですからね。

加藤:よく、宝くじが当たったら歯の治療をしたいという話を聞きます。

上山:逆の言い方をすれば、日本では治療に保険がきくから、予防がないがしろにされがちですよね。でも、これからは、これまでのように何でも保険に頼れなくなってきている。

スウェーデンやタイに学べ

加藤:他国について言うと、日本のように治療が中心の国もありますが、多くは予防を中心に据えています。例えばスウェーデンは子供の頃からしっかり予防の習慣を身につけさせようとしています。そして子供のうちは歯科医療は無料ですが、大人になったら私費負担です。

上山:子供の頃から予防を徹底し、虫歯も治してきれいな歯にしておくと、大人になってからの治療コストも下がり、全体にうまく回ると分かっているわけですね。

コメント5件コメント/レビュー

年2回の自己負担での歯科検診と、毎年の公的健康診断以外に胃カメラまで自己負担で飲んで予防に励んでいる身としては「予防に勤しみ余計な社会保障費を使ってないんだから健康保険料を安くしたり、自己負担額を低くして欲しい」と常々思っている。その方が『予防をファッション』にするより普及すると思うけど。要するに『利』を感じるかどうか。日本の医療制度は良過ぎて国民を甘えさせている。(2014/06/29)

「上山信一の“あまのじゃく”改革談義」のバックナンバー

一覧

「歯科治療で始まるコペルニクス的転換」の著者

上山 信一

上山 信一(うえやま・しんいち)

慶応義塾大学総合政策学部教授

1957年大阪市生まれ。京都大学法学部卒。米プリンストン大学公共経営学修士。旧運輸省、マッキンゼー(共同経営者)を経て現職。専門は経営戦略と行政改革。九州大学ビジネススクール客員教授。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

年2回の自己負担での歯科検診と、毎年の公的健康診断以外に胃カメラまで自己負担で飲んで予防に励んでいる身としては「予防に勤しみ余計な社会保障費を使ってないんだから健康保険料を安くしたり、自己負担額を低くして欲しい」と常々思っている。その方が『予防をファッション』にするより普及すると思うけど。要するに『利』を感じるかどうか。日本の医療制度は良過ぎて国民を甘えさせている。(2014/06/29)

この加藤先生のお話の元は 大阪におられる川村泰雄先生(現在85才)が 1960年ごろから 当時いち早くアメリカからのムーブメントを取り入れ提唱されて 実践されている 予防歯科医療お話しです。川村先生は当時大きな影響を日本の歯科医達に与え、その考えを踏襲した先生方は日本全国におられ、酒田の熊谷先生も川村先生のことはご存じのはずです。また、大阪にはこの考えを汲み、予防歯科を実践する歯科医院はある程度存在し患者さんのお口の健康のため現在も奮闘しています。しかし、やはり自由診療で行う予防歯科の壁は大きく 長い年月の間 歯科保険診療との狭間の中多くの歯科医が矢尽き刀折れ・・・。大阪府、市の特別顧問の上山先生、今聞いてもコペルニクス的転換と一般の方には思えるような 予防歯科のイノベーションを 起こそうと粉骨努力してきた人間が、そうしようとした歴史が大阪には有ると言うこと、知っておいて頂きたく存じます。(2014/06/28)

うーん。ご立派なことをおっしゃってますが、、、所詮は金儲け(ToT)/~~(2014/06/27)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

組織を正しい方向に導き、 作り変えていける人が、優れたリーダーです。

ジェニー・ダロック 米ピーター・F・ドラッカー伊藤雅俊経営大学院学長