• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

クールビズでアロハ姿は許されるのか

OKとNGの線引きを明確にする

2014年7月3日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 環境省が2005年に掲げたクールビズはすっかり夏のビジネスシーンに定着しました。夏の盛りにカジュアルな格好が許されるようになったのはビジネスパーソンにとって朗報でしょう。

 ただその一方で、「どこまでカジュアルにしてよいのか」と悩む人も多いようです。あまりにカジュアル路線を強めると、確かに自分は快適になりますが、相手に失礼にあたることもある。

 もちろん参考になるものはあります。1つは、環境省が同省の職員に着てもいい服装とダメな服装を示している「環境省におけるクールビズの服装の可否」という指針。下がそれです。

「環境省におけるクールビズの服装の可否」
クールビズ スーパークールビズ
ノーネクタイ
ノージャケット (○)
半袖シャツ
かりゆしシャツ (○)
ポロシャツ ×
アロハシャツ等 ×
Tシャツ × ×
ランニングシャツ × ×
チノパン
ジーンズ × ×
ハーフパンツ × ×
スニーカー ×
○:可、(○):可だが徹底されていない、×:原則不可

 5月1日~10月31日のクールビズ期間中は、ノーネクタイやノージャケットに加えて、半袖シャツやチノパンもOK。その中でも6月1日~9月30日のスーパークールビズ期間中は、クールビズよりも軽装が許され、ポロシャツやスニーカーも「可」になっています。

 ただし、です。1つ気になる項目があるでしょう。「アロハシャツ等」が認められていることです。果たして、本当に問題ないのでしょうか。

コメント5件コメント/レビュー

クールビズでジャケットが許されているのは驚きました。そもそもクールビズは冷房温度を下げ過ぎないようにすることが目的です。過去の経験からジャケットを着ている人は例外なく冷房温度を下げようとします。持っているだけの人でもほとんどの人が冷房温度を下げようとします。本当にクールビズで冷房温度を下げすぎないようにするには、ジャケットを着た人は出入り禁止にすべきです。▽アロハシャツがハワイでは正装とは知りませんでした。でも理にかなっています。日本でもヨーロッパに比べて高温多湿な夏があることをもっと意識して服装の常識も決めてほしいものです。何でも欧米の真似をしていた時代を引きずる必要はないと思います。(2014/07/03)

「センス不要!ロジカル着こなし術」のバックナンバー

一覧

「クールビズでアロハ姿は許されるのか」の著者

吉田泰則

吉田泰則(よしだ・やすのり)

ライフブランディング代表取締役

伊勢丹でメンズ館の立ち上げに参画し、伊勢丹メンズ館のバイヤーを務める。現在は独立し、男性専門ファッションコーディネートサービスを提供するライフブランディング代表。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

高橋 学

高橋 学(たかはし・まなぶ)

フリーライター

日経トレンディや日経ビジネスムック、ダイヤモンドオンラインなどで執筆。著書は『結局「仕組み」を作った人が勝っている』『「場回し」の技術』(光文社)など。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

クールビズでジャケットが許されているのは驚きました。そもそもクールビズは冷房温度を下げ過ぎないようにすることが目的です。過去の経験からジャケットを着ている人は例外なく冷房温度を下げようとします。持っているだけの人でもほとんどの人が冷房温度を下げようとします。本当にクールビズで冷房温度を下げすぎないようにするには、ジャケットを着た人は出入り禁止にすべきです。▽アロハシャツがハワイでは正装とは知りませんでした。でも理にかなっています。日本でもヨーロッパに比べて高温多湿な夏があることをもっと意識して服装の常識も決めてほしいものです。何でも欧米の真似をしていた時代を引きずる必要はないと思います。(2014/07/03)

暑くなってから市役所や市民病院に行って気付く事だが、壁に「省エネのためクールビズを実施しています。、、、」張り出されているのだが、我が家の省エネと比べて設定温度が低過ぎる。半ズボンにアロハシャツで1時間も待合室で待っていたら、冷え過ぎて風邪を引きそうだ。私自身は汗かきだが、車でもエアコンは出来るだけ使わない様にしている。冷やし過ぎが、実は健康に良くないのと、窓を開けていればそこそこ気持ちよく過ごせるからだ。お役所の「省エネ」は掛け声と見せかけだけで実質を殆ど伴わない「出来の悪い省エネ活動」と言わざるを得ない。矢張り、お役所はコスト意識が低過ぎる、というか、欠如している。本来的には民間企業のお手本になる程の省エネを実施すべきだと思うのだが。お役所の改革は外部の人間に任せないと進まないと思う。(2014/07/03)

クールビズの徹底具合で仕事の川上/川下かがわかる時代が来るなんて…特に官公庁でアロハなのに民間がワイシャツ止まりの状況は驚愕ですよね。シワになりにくいジャケットの持ち方、参考にさせていただきます。(2014/07/03)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長