• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

嫌中を超えて中国人に仕事を差し出す日

“慣れている”だけの仕事は代替される

2014年7月2日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

市場、この異常なるもの

 1986年に米国ケネディ宇宙センターから飛び立ったスペースシャトル「チャレンジャー」は、2分も経たぬうちに爆発し乗員の命を奪った。このあまりに痛ましい事故は、しかし、思わぬところで株式市場の恐るべき実力を明らかにした。

 この事故の原因は、天才物理学者のリチャード・フィリップス・ファインマンがのちに慧眼をもって明らかにしたとおり、Oリング(オーリング)にあった。Oリングとは、ロケット内の継ぎ目に挿入されたゴム部品だった。わずかゴム部品ていどが大惨事を引き起こしていた。

 チャレンジャーに携わった製造業者・供給業者の株価は、報道後に劇的に下落していった。しかしその中でも、もっとも下落したのはモートン・サイオコールだった。実にそのモートン・サイオコールはOリング(正確にはOリングを含むユニット)の供給者であり、報道の影響で株価下落したそのほかの企業はほどなくして、株価を取り戻す。

 天才ファインマンや技術者の叡智をもってしても、Oリングが真の原因であることに気づくのは数カ月の時間を有した。しかし、その原因解明がなされる前に、市場はなぜかOリング供給者であるモートン・サイオコールの株価を下げ、取引停止に持ち込み、かつほかの供給者には「シロ」の判定を下した。理由は分からない。ただ、少なくともいえるのは、<「みんなの意見」は案外正しい>ことと、なぜか市場は答えを知っていることだ。

 市場が万能であるとすれば、余計な抵抗は無意味となる。名著「ウォール街のランダム・ウォーカー」はインデックスファンドへの投資を理論的に薦める。インデックスファンドとは、日経平均株価やTOPIX、S&P500などに代表される指標(インデックス)と連動する投資信託のことだ。極端にいえば、市場全体にまんべんなく投資するものだ。一つひとつの銘柄を吟味するのではなく、市場全体に投資すれば資本主義が拡大する以上はもっとも安全かつ効率的な投資方法となる。実際に、市場全体のインデックスに対して、恒常的に成果が上回っているファンドマネージャーはほとんどいない。

 サルに目隠しをする。そしてそのサルにダーツの矢を与える。壁には株式銘柄を記載した紙を貼っておく。サルにダーツを投げさせ、的中した株式を購入する。そして何度か投げさせて、その銘柄群でポートフォリオを組む。すると、そのポートフォリオの成果はプロのファンドマネージャー同等以上の結果をもたらすのだ。

 株式市場はランダムに動く。とすれば、ヘタに考えても仕方がない。その酔っぱらいの動きは、サルに目隠しさせて選んだものでも変わらない。いや、そのランダム性がゆえに、ファンドマネージャーを超越する。

アマとプロフェッショナル~夢見る頃を過ぎても

 ところで私が注目したいのは、市場の効率性ではなく、プロと思われていたファンドマネージャーの無力さである。第三者から見ると「すごい仕事」であり「素人には真似できない仕事」と思われていても、実情が伴っていないケースは多くある。

 私の知人が起業支援コンサルティングをやっている。お客には血気盛んな若者もいる。または、早期退職、あるいは定年後の第二の人生として起業しようとする場合もある。彼らに特に人気なのはコンサルタントになることだ。元手がかからず、なにより儲かりそうなのだろう。実際、儲かると確信して会社を辞めたあとに、前述の知人の元に飛び込んでくる人たちもいる。しかし、彼らが最初に相談する内容は決まっている。

 「ところで私って、どんな強みがあるんでしょうか?」

コメント6

「目覚めよサプライチェーン」のバックナンバー

一覧

「嫌中を超えて中国人に仕事を差し出す日」の著者

坂口 孝則

坂口 孝則(さかぐち・たかのり)

調達・購買コンサルタント

大阪大学経済学部卒業後、電機メーカー、自動車メーカーに勤務。原価企画、調達・購買、資材部門に従業。調達・購買関連書籍23冊を上梓。2010年、調達・購買コンサルタントとして独立。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

本音と建前が違うことが問題の温床になっている。

川野 幸夫 ヤオコー会長