• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ヒラリー・クリントンにはもう飽きたわ!

2014年7月15日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「ヒラリーはもう引っ込んでいてくれ」――こんな冷たい言葉が米リベラル派の一部から漏れてくる。

 電話取材したワシントンの民主党関係者は、米次期大統領選挙の最有力候補と目されているヒラリー・クリントン前国務長官(以下ヒラリー)の出馬に否定的だ。現時点で、立候補すれば大統領に当選する可能性が最も高いと言われる人だけに、「引っ込んでいてくれ」という言葉は何を意味するのか。

 同関係者が口を開いた。「2016年の大統領選挙で民主党が再び政権を握ることは重要ですが、ヒラリーはワシントンに20年以上もいた人です。大統領に当選したとすると、初年度に70歳を迎えます。彼女の経験を否定するわけではありません。ただ若者を動かす新しいアイデアやメッセージを、その後の8年間に出していけると思いますか。米国を新しい時代へ導くリーダーを選択するのが大統領選です。ヒラリーが未来に向けた真のリーダーになれると思いますか」。

 筆者にそう問うてから数秒後、彼は自ら「答えはノー」と静かに述べた。

リベラル陣営からも「鮮烈さがない」との声

 共和党保守派の人間であれば反ヒラリーの論陣を張るのは当然だが、これまでヒラリーの陣営にいた人間からもヒラリー出馬への懐疑論が出るようになってきた。

 ヒラリー懐疑論の論拠はなにも年齢問題だけではない。米ワシントンポスト紙は5月、民主党の政治コンサルタント(匿名)のコメントを載せた。「出馬しない方がクリントン家のためだし、国家のためでもあります。大統領にならない方が、夫ビルと共に世界中の国で影響力のある活動を自由にできるはずです。ヒラリーという存在は今でも大きいので、多くの人が耳を傾けるでしょう。大統領になれば連邦議会で共和党議員から強い反対に遭うのは確実で、疲弊してしまいます。クリントン家はすでに億万長者ですし、経済的な心配はなにもありませんから、今さら大統領になる必要はないでしょう」。

 革新派の政治評論家でテレビ番組の司会もこなすビル・マー氏も、「民主党の人間であっても、ヒラリーにはちょっと飽きがきてるんですよ」と言ってのける。

 さらに6月に発売されたヒラリーの回想録『ハード・チョイス(困難な選択)』の売れ行きも芳しくない。この本は国務長官時代の苦難の日々をつづった内容で、版元のサイモン&シュスター社は初版で100万部を配本した。だが、1週目に約8万6000部を売ったものの、2週目、3週目と、それぞれ売り上げは半減した。

 03年にヒラリーが出版した回想録『リビング・ヒストリー』は発売1週間で60万部を売っただけに、米市民がヒラリーに寄せる関心が薄らいでいることは否めない。この本は16年に予定されている大統領選への布石と言われているだけに、不安材料が残る。

コメント3件コメント/レビュー

もし共和党がコンドレッツァ・ライス氏を指名した場合、ヒラリー氏は自ら対抗馬として出馬するのか、あるいはそうしない場合、民主党の男性候補とどちらを推すのだろうか。(2014/07/15)

「アメリカのイマを読む」のバックナンバー

一覧

「ヒラリー・クリントンにはもう飽きたわ!」の著者

堀田 佳男

堀田 佳男(ほった・よしお)

ジャーナリスト

1957年東京生まれ。早稲田大学文学部卒業後、アメリカン大学大学院国際関係課程修了。米情報調査会社勤務後、90年にジャーナリストとして独立。政治、経済、社会問題で取材活動をつづけ、滞米25年後に帰国。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

もし共和党がコンドレッツァ・ライス氏を指名した場合、ヒラリー氏は自ら対抗馬として出馬するのか、あるいはそうしない場合、民主党の男性候補とどちらを推すのだろうか。(2014/07/15)

安倍にももう飽きたわ!(2014/07/15)

3億人の人口がある国家で大統領候補がトウのたったヒラリー?という疑問が私もわきました。彼女の最大の欠点は自分が信頼して後を任せられる若手を育ててこなかったということ。人を育てられない政治家が良い国家指導者になれるのでしょうか。(2014/07/15)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

夢の実現にあたっては強く「念ずる」。そうした心構えを支えにビジネスの世界の荒波を渡ってきました。

後藤 忠治 セントラルスポーツ会長