• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

外国人は「城と街道」を目指す!(前編)

ディープな日本観光の入り口に名城あり

2014年7月17日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント8件コメント/レビュー

建築基準法では3階建てを超える木造建築は禁止されているので、現存する天守は「既存不適格」になるのです。流石に城郭の再建に際してこの基準を適用するのは文化財復元の観点からも望ましくないということで、歴史的建造物の復元に関する除外規定が設けられ、愛媛の大洲城天守がその適用を受けた再建第1号となっています。ただ、それ以降の審査はいずれも耐震性の評価などに時間がかかっており、この方法も万能ではないようです。(2014/07/22)

「日本人が知らない新・ニッポンツーリズム」のバックナンバー

一覧

「外国人は「城と街道」を目指す!(前編)」の著者

水津 陽子

水津 陽子(すいづ・ようこ)

合同会社フォーティR&C代表

経営コンサルタント。合同会社フォーティR&C代表。地域資源を活かした観光や地域ブランドづくり、地域活性化・まちづくりに関する講演、コンサルティング、調査研究、執筆等を行っている。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

建築基準法では3階建てを超える木造建築は禁止されているので、現存する天守は「既存不適格」になるのです。流石に城郭の再建に際してこの基準を適用するのは文化財復元の観点からも望ましくないということで、歴史的建造物の復元に関する除外規定が設けられ、愛媛の大洲城天守がその適用を受けた再建第1号となっています。ただ、それ以降の審査はいずれも耐震性の評価などに時間がかかっており、この方法も万能ではないようです。(2014/07/22)

彦根城の評価が低いのは残念ですね。(もう20年以上前の話なので今もそうかということには自信がありませんが)彦根市を含めて琵琶湖の周辺を一週間かけて周ったことがありましたが、琵琶湖周りは古い街並みや村がそこここにあってとても楽しめました。(2014/07/18)

古い重要建築物はもちろん素晴らしいが、当時と同等の材料と手法を駆使して新築したのもいいですね。金沢城が「復活」しつつありますが、旧式の材料と技法を用いているので新しいのに古い感じがします。建築基準法か何かの制約で、大きな木造建築は造りにくくなっていると聞きました。名もない寺がコンクリートで改築されているのを見る度に、寂しい気持ちになります。(2014/07/18)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面白い取り組みをしている会社と評判になれば、入社希望者が増える。その結果、技能伝承もできるはずだ。

山崎 悦次 山崎金属工業社長