• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

真の高級ホテルが機内に出現!

エティハド航空の超豪華A380を詳報

2014年7月16日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 世界の航空業界でも台風の目となっている中東勢。中でもアラブ首長国連邦(UAE)のドバイを拠点とするエミレーツ航空はネットワーク戦略から機材調達、サービスに至るまで航空業界にいくつもの驚きを与えてきた。

 だが、ここに来てエミレーツ以外の中東勢がさらに豪華な装備で話題を集めている。中でも注目の的は、UAEのアブダビを拠点とするエティハド航空だ。

 エティハドは今年5月、総2階建ての超大型機エアバスA380に豪華シートを発表した。ファーストクラスの上をいく「レジデンス・バイ・エティハド」。同コラムでは既に1度、エティハドの豪華設備について取り上げている(「高級ホテル並みの豪華設備が機内に」)。

 エティハド航空のA380は総座席数498席。レジデンスの2席以外にファーストクラス9席、ビジネスクラス70席、エコノミークラス417席がある。2014年12月から就航するアブダビ~ロンドン線から導入される予定で、レジデンスの片道運賃は7万7200ディルハム(約214万円)にものぼる。

 総2階建てのA380だからこそできる超豪華装備と圧倒的な座席数の多さ。今回は改めてエティハドの新シートについて詳報したい。これを読めば「飛行機で旅行する」という既成概念が壊れることは間違いない。どんな内容なのか、紹介しよう。

機内に一歩入れば高級ホテル

 飛行機の機内はこれまで、上級クラスこそ豪華だが、エコノミークラスはおよそどこも同じような内装だった。機内に一歩踏み入れた瞬間から「ここは違う」と感じる航空機はほとんどないはずだ。特に乗客が機内に入って最初に目にする無機質なギャレー(厨房設備)に対して、感動するケースは決して多くはないだろう。

 だが、エティハドのA380は違う。

エティハドのA380の機内(撮影:吉川 忠行、他も同じ)

 この写真が一体、どこか分かるだろうか。エティハドがA380で導入するギャレーだ。ダークブラウンの扉と白いカウンター。一見して、これが航空機のギャレーと分かる人は多くはないはずだ。

 客室乗務員が機内食を用意するギャレーは、機内サービスの最前線基地。短時間で乗客の様々なリクエストに応じなくてはならないので、これまでギャレーの設計で最も優先されてきたのは機能性だった。

 だが、エティハドはそこにメスを入れた。乗客が機内に入って最初に目にするのが上の写真の光景だ。ギャレーの作業スペースを木目調のダークブラウンの扉が隠している。さらには照明を工夫し天井には幾何学柄の陰影が浮かび上がる。まるで高級ホテルのような光景が乗客を迎える。

 殺伐としたシルバー一辺倒のギャレーと比べると違いは明白だろう。それも実用性とトレードオフしたわけではなく、乗客が乗り降りする際に表面を覆い隠す扉を設けただけ。ちょっとした工夫で機内の印象はここまで変わる。

 同じように、機能一辺倒だったラバトリー(化粧室)にもデザイン性を取り入れ、床面を木目調にしている。

 ドア付近の空きスペースも有効活用している。カーテンを閉じれば、あるスペースは赤ちゃんの授乳スペースに早変わりし、別のスペースではイスラム教徒のニーズに応じてプレイルーム(祈祷室)として使える。プレイルームにはメッカの方角を指すコンパスを設け、上空のどこを飛んでいても乗客はメッカの方角に向けて祈りを捧げることができる。

 とかく超豪華なレジデンスばかりに目が行くが、機内の環境を総合的に向上させているのが大きな特徴だ。では各クラスの座席はどうなっているのか。それぞれ紹介していこう。

コメント2

「吉川忠行の天空万華鏡」のバックナンバー

一覧

「真の高級ホテルが機内に出現!」の著者

吉川 忠行

吉川 忠行(よしかわ・ただゆき)

Aviation Wire編集長

ライブドアで同業初の独自取材部門「ニュースセンター」立ち上げに参画。ライブドア事件も内側から報じる。退職後はAFP通信社等で取材を続け、2012年2月Aviation Wire創刊。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もっと事業を効率化して、料金を下げて、消費者に貢献しないと業界はだめになってしまう。

和田 眞治 日本瓦斯(ニチガス)社長