• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

外国人は「城と街道」を目指す!(後編)

ハードな街道踏破になぜか集まるリピーター

2014年7月24日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント9件コメント/レビュー

なぜそんなにカードが使えないことを我慢せよというコメントを書く人がいるのか?理解できません。カードが使えないよりは使えた方が良い。特にカードを使い慣れた外国人であればなおさらそうでしょう。日本人の現金主義は少なくとも個人に何の利益もないのに。(2014/07/28)

「日本人が知らない新・ニッポンツーリズム」のバックナンバー

一覧

「外国人は「城と街道」を目指す!(後編)」の著者

水津 陽子

水津 陽子(すいづ・ようこ)

合同会社フォーティR&C代表

経営コンサルタント。合同会社フォーティR&C代表。地域資源を活かした観光や地域ブランドづくり、地域活性化・まちづくりに関する講演、コンサルティング、調査研究、執筆等を行っている。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

なぜそんなにカードが使えないことを我慢せよというコメントを書く人がいるのか?理解できません。カードが使えないよりは使えた方が良い。特にカードを使い慣れた外国人であればなおさらそうでしょう。日本人の現金主義は少なくとも個人に何の利益もないのに。(2014/07/28)

コメントへの反論。「城と街道を目指す」で言われている、古いモノや本物が正しくて、日本的箱モノがどうこうという話にで、クレカ対応整備は矛盾。近未来的観光地での整備に異論無し。本物や歴史や意義を求める客には、本物体験の意味でも、現状ままでも良い。客のリサーチ不足を言うなら、別の場所で、日本の田舎では現金主流ともっと宣伝しておけばよい。両替など出来る入り口やカードから現金を出せる場所を街中に増やす対応で良い。(2014/07/25)

クレジットカード整備に反対する方へ。日本ほど治安の良い国は他にない。お財布を尻ポケットに入れて電車に乗れる国などない。そんなことがあり得ない国で生活している外国人が旅行先だからといって現金を大量に持ち歩くだろうか。チップ文化も無いのだからなおさら現金いらないや、と思うでしょう。古き良き時代の体験は観光名所そのもので味わってほしいが、お金を払ってもらうための仕組みは種類が多いほどこちらも儲かるのでは。日本の電子マネーも世界より普及していると思うが、チャージするのに日本円が必要なら同じ問題だと思う。(2014/07/25)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

(マンションの即日完売という)異常な状況が、普通のところに戻ってきたのです。

沓掛 英二 野村不動産ホールディングス社長