• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

なぜ女性CEOは利益より現場の社員を優先したのか

旧習も組織も「信念」が変える

2014年8月1日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

芳賀亮太(はが・りょうた)
1982年神奈川県生まれ。2004年東京大学工学部卒業、2006年東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。同年、三菱商事株式会社入社。機械グループ自動車事業本部にて、主に中国、インドネシアでの自動車販売を担当する。2013年ハーバード大学経営大学院入学。2015年MBA取得予定。

 三菱商事からの派遣でハーバードビジネススクールに留学中の芳賀亮太さん(32)は、ハーバード合格者の中でも珍しい「日本生まれの日本育ち」。三菱商事では、入社以来、中国国内の自動車販売の専門家として活躍した。拙著『ハーバード合格基準』のインタビューでは、「まさか自分が合格するとは思わなかった」と謙虚に語ってくれたが、持ち前の集中力と分析力で見事に合格。2013年9月、ハーバードに入学した。

 ハーバードの1年目の必須教科には、財務、会計などハードスキルを学ぶ授業とリーダーシップなどソフトスキルを学ぶ授業があるが、英語圏での留学経験がなかった芳賀さんは、特にソフトスキルを学ぶ授業でのディスカッションで苦労したという。しかしその分、得たものも大きく、この1年間で、リーダーとしての引き出しが増えてきたと感じている。

 芳賀さんは、ハーバードの次の2つのリーダーシップの授業で、リーダーが負う人命への責任について考えたことが特に大きな糧になったという。

  • 「リーダーシップと組織行動」(Leadership and Organizational Behavior )
  • 「リーダーシップと企業の倫理」(Leadership and Corporate Accountability)

 その中で、特に人間の命に深く関わる決断をした2人のリーダーの事例が心に響いた。1人はアングロ・アメリカン社の、シンシア・キャロル元CEO。そしてもう1人はジョンソン&ジョンソンの、ジェームス・バーク元CEO。彼らの決断から何を学んだのか。芳賀さんに解説していただいた。

人の命と利益との狭間で

 芳賀さんのクラスの「リーダーシップと組織行動」を担当したのは、ゴータム・ムクンダ助教授。本連載でも後にご登場いただくが、ディスカッションだけではなく、体験することに重きを置くユニークな指導を行っている。芳賀さんは言う。

 「楽天の社内英語公用語化が取り上げられたときは、授業の冒頭で、日本語で『日本における楽天のプレゼンス』について説明させられました。途中からブーイングを受けましたよ(笑)。自分の知らない言葉を日常的にずっと聞き続けることがどんなに苦痛かというのをクラスメートに体験してもらいたかったようです」

 そんなムクンダ教授の授業で、芳賀さんの最も印象に残ったのが、アングロ・アメリカン社のシンシア・キャロル元CEOが下した決断についての事例だ。同社は、イギリスに本社を持つ世界最大級の資源企業。ダイヤモンドの生産販売で有名なデビアスの親会社でもある。主に子会社を通じて、鉄鉱石、銅、ダイヤモンド、プラチナ、金、白金、ベースメタルなどの採掘・生産事業を展開し、2013年度の売上高は、330億6300万ドル(およそ3兆円)。芳賀さんが同社の事例に特に興味をもったのは、三菱商事がアングロ・アメリカン社の子会社に出資し、南米チリで銅生産プロジェクトを共同で推進していることを知っていたからだ。

コメント0

「ハーバードのリーダーシップの授業」のバックナンバー

一覧

「なぜ女性CEOは利益より現場の社員を優先したのか」の著者

佐藤 智恵

佐藤 智恵(さとう・ちえ)

作家/コラムニスト/コンサルタント

1992年東京大学教養学部卒。NHKにて番組ディレクターを務めた後、2000年1月米コロンビア大学経営大学院留学、翌年5月MBA取得。ボストンコンサルティング、外資系テレビ局などを経て2012年独立。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員