• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

eコマース大乱戦~20兆円目前、市場争奪のゆくえ

このコラムについて

日本のeコマース(EC=電子商取引)は楽天・アマゾンが寡占している――。そう思う人もいるだろう。だが、現実は違う。「BtoC(企業対消費者)」「BtoC(消費者対消費者)」合わせると、2013年、国内EC市場は既に16兆円規模に達したようだ。うち、楽天・アマゾンによる流通総額は3兆円弱。13兆円は2強以外が生んだ。そして、わずか2年で市場は4兆円も膨らむ。今、この巨大市場を巡り、新旧、大小が入り乱れた争奪戦が始まっている。2015年、20兆円市場を巡る「大乱戦」。その現実をご覧あれ。

記事一覧

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

お客様が低価格に慣れてきている。

片岡 優 ジェットスター・ジャパン社長