• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

欧米の200ドルジーンズ市場が暗転!?

求められる“ユニクロ価格プラスアルファ”の商品

2014年9月3日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 最近、ジーンズのことを書いていなかった。というのも、理由は簡単で、あまり状況が変わっていないからだ。一部に見直し機運が出てきたとはいえ、ジーンズ全体の商況はそれほど好転していない。筆者が耳にしている範囲では、ユニクロのセルビッジジーンズが売れているということ以外、それほど変化がない。

 若い層はジーンズをそれほど愛好していないが、スキニージーンズだけはそれなりに動いている。ひどく大雑把にまとめるとこういう状況にある。今やジーンズの愛好者は、30代半ば以上の男女で、年配層の支持が厚ければ厚いほど、若い層はさらにジーンズに距離を置くのではないかと思える。

 今春もユニクロをはじめ、SPAブランド、セレクトショップなどがジーンズを大々的に打ち出したが、それほどの売れ行きにはならなかった。今秋冬は、ブリーチ加工ジーンズやリペア加工・クラッシュ加工ジーンズに注目が集まっていると業界では言われているが、筆者は疑問を感じる。

 なぜなら、再修理を施したようなリペア加工や、わざと破ったままにするクラッシュ加工は、これまでも店頭に定期的に並んでおり、目新しさはないからだ。ブリーチ加工も同じで、消費者の目には、すごく斬新だとは映らないだろう。結局、また業界からの期待だけで終わるのではないか。

 14年ぶりに復活したハイウエストパンツとは事情が異なる。14年間店頭ではほとんど見かけなくなったハイウエストパンツ(ジーンズを含む)は、10代・20代の若い層にとっては「今まで見たこともないほど新鮮」に映る。実際のところ、彼らが物心ついてからは見かけたことがないからだ。しかし、数年ごとに繰り返し店頭に並んでいるリペア加工・クラッシュ加工・ブリーチ加工ジーンズにはそこまでの目新しさはない。また、洗い加工の新しい表現方法も見つかってはいない。

 ところで、業界紙などの論調を読んでいると、欧米ではちょっとジーンズ市場に動きがあるように感じる。それも悪い意味での動きが。

 8月29日付の繊研新聞によると、米国ではプレミアムジーンズ市場が悪化しているという。これまで「200ドルジーンズ」市場として日本の業界関係者からは有望視されていた市場である。200ドルだから、1ドル=100円とすると店頭販売価格が2万円のジーンズブランド群である。

 この市場が堅調だから、国内のジーンズブランドやそれに携わる行政は欧米市場への輸出を目論んできたわけだ。しかし、200ドルジーンズ市場が暗転したなら、現地での店頭販売価格が200ドルをはるかに越えることになる国内ジーンズブランドが輸出で成功する可能性はほとんどゼロに等しくなる。

 繊研新聞のインターネット版「繊研プラス」から記事を引用する。

 米ラスベガスのカジュアル合同展では、プレミアムジーンズのブランド再構築が目立った。再構築の方向性は「ライフスタイルブランド化」「低価格化」「開発力の強化」の3つ。5ポケットジーンズが販売低調な中で、プレミアムジーンズの生き方が分かれてきた。

 米ジーンズ関係者によると、5ポケットジーンズで売れているのは「AGアドリアーノ・ゴールドシュミット」「ラグ&ボーン」ぐらいだと言う。トレンドもまさに底。リラックス・スポーツテイストのストレッチ系やニット素材が強く、レディスの消費は価格志向が続いており、「ジーンズに2万円出すなら他に買うものを探す」といった環境にある。

 とのことである。この状況は今の日本とほぼ同じだと感じられる。

コメント0

「「糸へん」小耳早耳」のバックナンバー

一覧

「欧米の200ドルジーンズ市場が暗転!?」の著者

南 充浩

南 充浩(みなみ・みつひろ)

フリーライター、広報アドバイザー

1970年生まれ。洋服店店長を経て繊維業界紙に記者として入社。その後、編集プロダクションや展示会主催業者などを経て独立。業界紙やウェブなどに記事を書きつつ、生地製造産地の広報を請け負う。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

社長に就任してずっと言っているのが ファンダメンタルズの強化。

安形 哲夫 ジェイテクト社長