• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

高校教科書で教養を鍛え直すぞ!

ググるより効く! しかし、どこで買えるの?

2014年9月11日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 9月になって、2014年も残り3分の1に突入した。今年もいろいろなことがあったなとしみじみ思う。

 ロシア・ソチで冬季五輪が開催され、インドネシアではケルート山が噴火した。

 ウクライナではヤヌコヴィッチが失脚し、マレーシア航空370便は消息を絶った。プーチンはクリミアの編入を宣言し、チリ沖では地震が発生し韓国ではセウォル号が沈没した。タイではインラック首相が失職し、トルコの炭鉱では爆発事故が起きた。パキスタンの空港ではテロが起き、ブラジルではサッカーワールドカップが開催された。スペインでは新国王が誕生し、「イスラム国」なるものが生まれ、イスラエルはガザに侵攻した。

 そして、西アフリカではエボラ出血熱が流行している。

オジサンの会話は愛、ではなく曖昧に満ちている

 遠い目をしてS巻が言った。

「エボラ出血熱、またの名をエボラウイルス病……。ウイルスといえば、ウイルスは生物ではないと教わったときには驚きました。子供の頃から名前だけは知っていたウイルスとは、宿主がいないと増殖できないものだったのかと」

「いつ習ったんだっけ」とボク。

「高校の頃だと思うんですが……」とS巻がさらに遠い目をすると、今度はY瀬が口を開いた。

「生物は細胞内にDNAとRNAの両方を持つけど、ウイルスは原則としてどちらかしか持たないんですよね、確か。DNAがデオキシリボ核酸で、RNAがリボ核酸。こういうことはなかなか忘れない」
「DNAといえば、二重らせん構造。見つけたのはワトソンとクリックでしょう。これも忘れない」
「ありましたね、20世紀最大の発見だと習いました」

 しばらく沈黙。全員、なんとかしてそのあたりの記憶を呼び覚まそうとしているのである。

「ヒトゲノム計画っていうのもあったね」
「ああ、ありましたね。あれ、予定よりずっと早く完了したんですよね。いつ終わったんだっけ……」
「いつでしたっけね」

 オジサン同士の会話はいつだってディテールが曖昧だ。

 正解は2003年。ジェームズ・ワトソンとフランシス・クリックによってDNAの二重らせん構造が発見された1953年からわずか50年後に、ヒトゲノムの全塩基配列の解析が終わっている。

一家に1枚 ヒトゲノムマップ」。文部科学省のサイトでは、科学技術に触れる機会を増やし、活用を促進することを目的に、「一家に1枚」ポスターを無料配布している。「元素周期表」などもなかなかの読み応え。

コメント0

「教科書を追え!  成毛探偵社」のバックナンバー

一覧

「高校教科書で教養を鍛え直すぞ!」の著者

成毛 眞

成毛 眞(なるけ・まこと)

成毛探偵社代表

1955年生まれ。書評サイトHONZ代表、インスパイア取締役ファウンダー、スルガ銀行社外取締役、早稲田大学ビジネススクール客員教授、元マイクロソフト社長。2014年、成毛探偵社代表に就任。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もう中山素平のような人物が銀行の頭取という形で現れることはないだろう。

佐藤 康博 みずほフィナンシャルグループ社長