• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ヤングファッションは鬼門

人口減、客単価低下、移り気の三重苦

2014年9月24日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今年3月に大阪・天王寺にグランドオープンした近鉄百貨店あべのハルカス本店が半年経過した今も苦戦傾向が続いている。要因はいくつもあり、それが複合しているのだろうが、今回はそのうちの1つについて考えてみたい。

近鉄百貨店本店が入るあべのアルカス

 8月25日、近鉄百貨店は本店の平成27年2月期の売上高目標を従来の1450億円から1170億円へと引き下げた。また近鉄百貨店全体の27年2月期の連結売上高予想も、3040億円から170億円も下方修正して2870億円とすることを発表した。

 近鉄百貨店のコメントによると、不振の原因は専門店街「ソラハ」の不振によるという。「ソラハ」は若い女性向けのフロアをメインにしながら、一部にヤングメンズフロア、ミセス向けフロアがあるという構成である。内覧会に参加した印象でいうと、メンズ、レディースともにメジャーなブランドが少ないと感じた。

 道路を挟んだ北側にはJR西日本が運営するファッションビル「天王寺MIO本館(以下MIO)」があり、道路を挟んだ西側には東急不動産の運営する「あべのマーケットパーク キューズモール(以下キューズモール)」が隣接している。都心型ファッションビルに入店するようなメジャーなブランドは「MIO」に、また郊外型ショッピングセンターに入店するような低価格メジャーブランドは「キューズモール」に入店してしまっている。そのため、当初からどんなブランドを集めるのだろうかと興味深く見ていたのだが、やはりメジャーなブランドを集積することは完全にはできなかったように見える。

 さて、ソラハ不振の最大の原因はメンズ、レディースともに「ヤング」向けブランドを集めたことにあるといえるだろう。導線の悪さというのは後付けの理由説明であると感じる。その施設に人気があれば導線が少々悪かろうが客は来場する。

 かつてファッション業界に在籍しておられた年配の方々や、業界外の方々からすると「ファッション=ヤング」という構図は強固なものだと考えておられるだろうが、近年、ファッション業界ではヤングは鬼門だという考え方が支配的である。

 なぜなら、人口ピラミッドを見てもわかるように若年層の人口は減少している。最大の人口は団塊世代であり、次いで団塊ジュニア世代である。団塊の世代とは1947年から49年に生まれた人を指すが、ベビーブームの余波はその後も続いており、50年代前半に生まれた人を含むこともある。50年代前半に生まれた人も含むなら67歳~60歳の年代である。

 また団塊ジュニアは70年代に生まれた人を指すから、現在30代半ば~40代半ばまでの年代である。

 人口が多いということは、その分需要も多いということになる。ファッション業界において団塊世代向けブランドはいまだに成功したためしがないが、団塊ジュニア向けブランドは数多い。バブル期に流行したブランドがそのまま団塊ジュニア向けとしてスライドして生き残っていることも多いし、30代・40代向けブランドは次々と新規投入されている。かつてのバブル期に旺盛な消費意欲を示した現代の50代に向けてもブランド開発は続いている。

コメント0

「「糸へん」小耳早耳」のバックナンバー

一覧

「ヤングファッションは鬼門」の著者

南 充浩

南 充浩(みなみ・みつひろ)

フリーライター、広報アドバイザー

1970年生まれ。洋服店店長を経て繊維業界紙に記者として入社。その後、編集プロダクションや展示会主催業者などを経て独立。業界紙やウェブなどに記事を書きつつ、生地製造産地の広報を請け負う。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長