• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

富士山、世界トップ観光地への道(静岡編)

「登山」と「五合目観光」だけじゃない!

2014年9月22日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント1件コメント/レビュー

筆者は富士山論を語る前提として富士山頂に立たれた経験はお有りでしょうか。「一度も登らぬバカ、二度登るバカ」と言われる中で3度登った経験で言わせてもらいますと、「5合目観光」はまやかしでしかありません。掲載された写真を見て分かるように、ここまで来てしまうと下界の展望は良くても頂上を見上げて富士山らしいものが全く感じられないのです。ここから頂上まで歩く道程も見上げる周囲の景色は変わらず全く面白くない。富士山は頂上の360度パノラマの景色か、遠くから全景を見る、この2つしかありません。この遠くから眺望する、既に日本の先人は偉大な観光パンフレットを残しています。そう、富嶽三十六景を初めとした様々な浮世絵、富士山は静岡山梨だけのものではありません。日本人の富士山の楽しみ方は奥が深く広い、これを是非とも世界に発信してください。(2014/09/22)

「日本人が知らない新・ニッポンツーリズム」のバックナンバー

一覧

「富士山、世界トップ観光地への道(静岡編)」の著者

水津 陽子

水津 陽子(すいづ・ようこ)

合同会社フォーティR&C代表

経営コンサルタント。合同会社フォーティR&C代表。地域資源を活かした観光や地域ブランドづくり、地域活性化・まちづくりに関する講演、コンサルティング、調査研究、執筆等を行っている。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

筆者は富士山論を語る前提として富士山頂に立たれた経験はお有りでしょうか。「一度も登らぬバカ、二度登るバカ」と言われる中で3度登った経験で言わせてもらいますと、「5合目観光」はまやかしでしかありません。掲載された写真を見て分かるように、ここまで来てしまうと下界の展望は良くても頂上を見上げて富士山らしいものが全く感じられないのです。ここから頂上まで歩く道程も見上げる周囲の景色は変わらず全く面白くない。富士山は頂上の360度パノラマの景色か、遠くから全景を見る、この2つしかありません。この遠くから眺望する、既に日本の先人は偉大な観光パンフレットを残しています。そう、富嶽三十六景を初めとした様々な浮世絵、富士山は静岡山梨だけのものではありません。日本人の富士山の楽しみ方は奥が深く広い、これを是非とも世界に発信してください。(2014/09/22)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

店長や売り場主任などの管理職は、パートを含む社員の声を吸い上げて戦略を立てることが重要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長