• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

読者の皆様からのフィードバック

日本人が知らない新・ニッポンツーリズム 富士山、世界トップ観光地への道(静岡編)

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。その他,コメントに関する諸注意はこちらをご覧ください。

筆者は富士山論を語る前提として富士山頂に立たれた経験はお有りでしょうか。「一度も登らぬバカ、二度登るバカ」と言われる中で3度登った経験で言わせてもらいますと、「5合目観光」はまやかしでしかありません。掲載された写真を見て分かるように、ここまで来てしまうと下界の展望は良くても頂上を見上げて富士山らしいものが全く感じられないのです。ここから頂上まで歩く道程も見上げる周囲の景色は変わらず全く面白くない。富士山は頂上の360度パノラマの景色か、遠くから全景を見る、この2つしかありません。この遠くから眺望する、既に日本の先人は偉大な観光パンフレットを残しています。そう、富嶽三十六景を初めとした様々な浮世絵、富士山は静岡山梨だけのものではありません。日本人の富士山の楽しみ方は奥が深く広い、これを是非とも世界に発信してください。(2014/09/22)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

プロフェッショナルとして、勝負どころで安易に妥協するなら仕事をする意味がない。

手嶋 龍一 作家・ジャーナリスト