• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日本人はプレゼン下手? そんなことはありません

『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』著者カーマイン・ガロ氏に聞く

  • 松村太郎

バックナンバー

2014年9月24日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ベストセラー『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』著者であり、経営者のプレゼンコーチも務めるカーマイン・ガロ氏が、カリフォルニア州プレザントンのオフィスでインタビューに応じた。

 日本人はプレゼンが本当に下手なのか、プレゼンがうまくなるにはどうしたらよいのか、具体的に紹介してくれた。

「日本人の方々から、我々はプレゼン下手だ、という話を聞きます。果たして、本当にそうでしょうか。日本人はプレゼンで、世界に勝利しているのです。2020年の東京オリンピックを決めた招致委員会でのプレゼンテーションは、非常に素晴らしかった」

 そう話すのは、スティーブ・ジョブズ氏のプレゼンテーションを分析した書籍『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』の著者、カーマイン・ガロ氏だ。カリフォルニア州プレザントンのガロ氏のオフィスで話を聞いた。

「おもてなし」より個人的なストーリー

 東京のオリンピック招致のプレゼンを見せながら、ガロ氏は「全てのスピーカーが、オリンピックによって人生が変わったという『自分のストーリー』を語っている」と絶賛した。また、非常にTEDのスタイルに似ていると指摘する。TEDとは、米国などで開催されている人気のカンファレンス。ビル・ゲイツ、コリン・パウエル、アル・ゴアなどの著名人や、科学者などが登壇しており、そのプレゼンはインターネット上のTED.comで公開され、数百万回閲覧されているほど人気なものもある。日本でも、ライセンスを受けてTEDxTokyoなど各地でイベントが開催されている。ガロ氏は、オリンピック招致委員会での日本人のスピーカーのプレゼンが、TED流だと言うのである。

 「例えば、最初のスピーカーのスライドを見て下さい。これがPowerPointのスライドなんですよ!文字もない、箇条書きもない。しかし非常に斬新です。そして非常に効果的です」(ガロ氏)

 ガロ氏が挙げたのは、パラリンピックに出場した、佐藤真海選手のプレゼンテーションだった。19歳の時に骨肉種で足を失い、しかしパラリンピックを目指して再び立ち上がった。またロンドンオリンピックを目指しているときに故郷を襲った津波と、その後の被災地での活動を通じて、彼女自身、また人々に対して、スポーツの力が強いことを知った(関連記事:7つの法則であなたも「五輪招致」並みのプレゼンを)。

 そんな力強い佐藤選手自身のストーリーは、非常に印象的だった、とガロ氏は指摘する。そのストーリーの中で彼女が示したスライドは、彼女のチャレンジとスポーツの力を表現する、文字がない写真だった。日本では「お・も・て・な・し」ばかりがフォーカスされるが、ガロ氏は、1人目のスピーカーが会場の人々の心をつかんだ瞬間に、もっとも感動し、驚かされ、また大きな学びがあるという。

日本にも良いプレゼンがある

驚異のプレゼン、3つの法則とは?

 佐藤選手のプレゼンは、ガロ氏が新刊『TED 驚異のプレゼン』で解説する心を動かすTEDプレゼンの法則を盛り込んであるものだったと評価する。では、その法則とはどんなものか?

 ガロ氏は、「TEDは世界のプレゼンテーションのゴールドスタンダードだ」と指摘する。新しく、力強く、想像力豊かなプレゼンを行う方法を、500を超える膨大な数のTEDビデオを見て、ガロ氏自身が分析して体系化したのが、最新刊の『TED 驚異のプレゼン』だ。

コメント0

「トレンド・ボックス」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

富士山を目標にする人はいつか富士山には登れるでしょうが、エベレストには登れない。

澤田 秀雄 エイチ・アイ・エス会長兼社長、ハウステンボス社長