• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

夏の思い出、ちょっと遠出で「沖縄そば」

第32食目 Oきなわ亭(鶴見)【前編】

2014年10月1日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 あれはもう思い出、夏もまっただ中のころ、Y氏とのミーティングに臨んだイトウは、少し変わった潜入先の提案をしてみたのです。

:今回は方向性を変えてみるのはいかがかと。例えば…

 おおっ!Y氏、前向きでいらっしゃる。

 それで、もう一歩、切り込んでみる。

:ワンコイン的な価格で、となると、東京では手頃なお店が見つからなくて。横浜市鶴見の、「リトル沖縄」と呼ばれる、沖縄からの移住者が多い地域によさそうな所があるんですが…。遠いですかね!?

Y氏:鶴見、いいですねー。たまには遠出しましょうよ。

 こうして、夏休み気分全開で次の潜入の日にちを決めるも、ご多忙編集者であるY氏のアポは例によって先延べにつぐ先延べ! 夏を見送ることとなり、9月に入ってようやく潜入が実現したのでした。

******

祝・単行本化!『立ちそばガール!』(イトウエルマ絵・文)

 某日、鶴見にて。
 雨が激しく降る中、潜入先の「Oきなわ亭」に向かう途中、Y氏からのメールに気が付いた。途端、心がざわめき出す。

 潜入当日のY氏からのメールにはロクなものがない。今回の潜入先は駅から、遠い。JR浅野駅から徒歩15分、JRおよび京急鶴見駅からなら20分歩いてたどり着く本日の潜入先。そもそもY氏の暇つぶし的な気分で何とか続いているこの企画、土砂降りの雨によって、Y氏の本日のお出かけモードはすでに失われていたりして……。

コメント7

「ワンコイン・ブルース」のバックナンバー

一覧

「夏の思い出、ちょっと遠出で「沖縄そば」」の著者

イトウエルマ

イトウエルマ(いとう・えるま)

イラストライター

北海道室蘭市生まれ。桑沢デザイン研究所グラフィック研究科卒。文具メーカーで企画・デザインに携わり、その後フリーに。イラストルポなどを中心にお仕事しております。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

短期保有者のいいようにさせたら、中長期で保有したいと考えている株主はどうなるのか。

貝沼 由久 ミネベアミツミ社長