• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「明日のアリババ」を夢見る上海の若者たち

「勇気」と「実行」を評価する中国人

2014年10月2日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

上海七宝鎮で年に一度開催される闘蟋大会の様子

 上海の都心部にある今のアパートに引っ越して初めての秋となった今年9月のある真夜中のこと。共有スペースの一角に設えられたわが家専用の浴室にシャワーを浴びに行った。共有スペースに足を踏み入れると、何かが足に当たったような気がした。なんだろうと足下を見ると、1円玉大の小さな黒い影が跳ねたのが見えた。それも1つではなくいくつも。薄暗い照明の中、さらに目を凝らして正体が分かった。何匹ものコオロギが、共有スペースの土間の上を跳ね回っていた。

 コオロギの鳴き声を聞いて秋の訪れを知るのはいかにも風流だが、姿形はなかなかにグロテスクだ。しかもその姿を目撃したのが公園の草むらなど本来居るべき場所ではなく、自宅の床だったりした場合、抱く感想はゴキブリを見た時と変わらない。つまり、「気味が悪い」だ。

 ただ、そんなに何匹ものコオロギが家の中になぜいるのかについてはまったく疑問に思わなかった。住人の誰かが飼っているコオロギが逃げ出したのに決まっている。それも、誰かのコオロギと闘わせるために。

コオロギに血道を上げる男たち

 上海の男たちは毎年秋になると、コオロギを闘わせて遊ぶ。中国語では「闘蟋蟀」、日本語では「闘蟋」(とうしつ)と言う。ウィキペディアの中国語版によると、唐代の「開元天宝遺事」に闘蟋をしたという記録があるというから、1200年も続いている遊びということになる。

 上海に限らず中国全土の男たちが楽しんでいるようだが、上海では毎年8月下旬になると、市内に点在するペットや植物を扱う「花鳥市場」に「コオロギ入荷しました」の張り紙が出る。多くはこの市場で今年の戦士を吟味するようだが、中には強いコオロギを輩出することで知られる山東省まで自ら買い付けに行く強者や閑人もいるそうだ。

 色艶や姿形を吟味して購入したコオロギは、素焼きの容器に入れて飼う。人間のツメほどの大きさの陶器でできた水飲み皿、容器の中に入れる木製の寝床など、道具にもありとあらゆる種類、値段のものが揃っている。コオロギの寿命は約100日。男たちはコオロギの命が尽きる10月下旬まで、最強のコオロギを育てることに心血を注ぐ。

 闘蟋は通常、ご近所さん同士で少額のカネを賭けて闘わせるのが一般的だが、比較的大きな大会もある。9月末に見学に出かけた上海郊外の七宝鎮で開催された大会は、闘蟋の文化を残そうと七宝鎮の政府が主催したもので、優勝チームには1万2000元(約21万6000円)となかなかの賞金が出るが、これはかなり高額の部類。主催者に話を聞くと、大会に参加するようなコオロギでも100元(約1800円)程度で買ったものが少なくない。ただ、今年全国で最も高値の付いたコオロギは11万元(約198万円)だったというから、そこまでカネをかけると、優勝したところで全く元は取れない。

大会に詰めかけた観客はモニターで観戦する

コメント0

「中国生活「モノ」がたり~速写中国制造」のバックナンバー

一覧

「「明日のアリババ」を夢見る上海の若者たち」の著者

山田 泰司

山田 泰司(やまだ・やすじ)

著述業/EMSOne編集長

1992~2000年香港で邦字紙記者。2001年の上海在住後は、中国国営雑誌「美化生活」編集記者、月刊誌「CHAI」編集長などを経てフリーに。2010年からは、「EMSOne」編集長も務める。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

社長に就任してずっと言っているのが ファンダメンタルズの強化。

安形 哲夫 ジェイテクト社長