• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「一流のリーダーになるために」伝説の最終講義を語ろう

サンドラ・サッチャー教授に聞く(3)

2014年11月7日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

サンドラ・サッチャー Sandra Sucher
ハーバードビジネススクール教授。専門はマネジメントプラクティス。MBAプログラムにて必修科目「リーダーシップと企業倫理」、選択科目「モラルリーダー」、エグゼクティブプログラムにて「テクノロジーとオペレーションマネジメント」等を教えている。現在は、人件費、人員整理、解雇の代替手段等を専門に研究活動を行っている。ファイリーンズ社(老舗デパート)、フィデリティ・インベストメンツ社などで25年間に渡って要職を務めた後現職。著書に“Teaching The Moral Leader A Literature-based Leadership Course: A Guide for Instructors” (Routledge 2007), and “The Moral Leader: Challenges, Tools, and Insights” (Routledge 2008)

 学生から圧倒的な人気を誇る教授である。ハーバードの学生に「誰のリーダーシップの授業がよかった?」と聞くと、必ずサンドラ・サッチャー教授の名前があがる。そして、2014年5月の最終講義は伝説的だったと皆、口を揃える。

 リーダーシップの専門家として数多くの講座を受け持つサッチャー教授だが、特にリーダーの決断とモラルについて議論する選択科目「モラルリーダー」は教授の代名詞とも言える。「わが命つきるとも」「日の名残り」「キャサリン・グラハム わが人生」など、舞台、文学、自伝から“倫理的に究極の決断をしたリーダー”について学ぶ授業で、広島へ原爆投下を決断したトルーマン元大統領についても取り上げている。

 「モラルリーダー」とはどんなリーダーなのか、なぜ倫理やモラルを教えているのか、そして伝説的だったと言われる最終講義について、話を伺った。

(2014年6月24日 インタビュー)

伝説の最終講義で伝えたこと

佐藤智恵(聞き手)
1970年兵庫県生まれ。1992年東京大学教養学部卒業後、NHK入局。報道番組や音楽番組のディレクターとして7年間勤務した後、退局。2000年1月米コロンビア大学経営大学院留学、翌年5月MBA(経営学修士)取得。ボストンコンサルティンググループ、外資系テレビ局などを経て、2012年より作家/コンサルタントとして独立。2004年よりコロンビア大学経営大学院の入学面接官。ウェブサイトはこちら

佐藤:2014年5月の卒業生に向けての最終講義は伝説的だったと学生から聞きました。先生は学生たちにどのようなことを伝えたのでしょうか。

サッチャー:ハーバードMBAという素晴らしい学位を得て、今、実社会での学びが始まろうとしている。そんな学生たちを目の前にして、これからの数年間、どのように自分を成長させていけばいいかを伝えました。

自分を成長させるためには、大きく分けて、次の4つの方法があります。

  1. 専門性を高める
  2. 複雑な世界を受け入れる力を身につける
  3. 共感力を身につける
  4. 自分の価値観と信念を確立する

佐藤:1つ目の「専門性を高める」からご説明いただけますか?

サッチャー:私は学生に「卒業後の5-7年間は、実社会で様々な見識を深める時期だと考えなさい。1つか2つの分野で突出した専門家になることをめざしなさい」と伝えました。

 私たちは、「専門家(専門職)とリーダー(管理職)とでは役割が違う」と考えがちですが、実は、リーダーには専門性が求められているのです。すべての分野で専門家になる必要はありませんが、何か1つ2つの分野の専門家であることは必要です。専門家になろうとスキルと高めようとする過程で、何事からも学ぶという謙虚さが身につき、自分自身を成長させていくことができるからです。

 そして、「人を管理する立場になったら、今度は他の人たちが専門性を高められるような環境をつくることに注力しなさい」と伝えました。そういう環境をつくってくれるリーダーのもとには、人が押し寄せますよね。誰でも自分の能力を高めてくれるような環境で働きたいでしょうから。

コメント0

「ハーバードのリーダーシップの授業」のバックナンバー

一覧

「「一流のリーダーになるために」伝説の最終講義を語ろう」の著者

佐藤 智恵

佐藤 智恵(さとう・ちえ)

作家/コラムニスト/コンサルタント

1992年東京大学教養学部卒。NHKにて番組ディレクターを務めた後、2000年1月米コロンビア大学経営大学院留学、翌年5月MBA取得。ボストンコンサルティング、外資系テレビ局などを経て2012年独立。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック