• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ネガティブ感情をマネジメントする

  • 久世 浩司

バックナンバー

2014年10月23日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 イライラが続く、クヨクヨと悩んでしまう、失敗して落ち込む…。私たちは日頃、様々な「ネガティブ感情」を感じています。では、働く女性にとって最もやっかいで、警戒が必要なネガティブ感情は何だと思いますか?

 「レジリエンス(折れない心)」研究の第一人者であり、5人の子どもをもつワーキングウーマンでもあるイローナ・ボニウェル博士は「罪悪感」だと考えています。

 罪悪感とは、自分の行動が間違っていると自覚したときに生じる後悔や自責の念です。まじめでがんばり屋な女性ほど、自己の役割への責任感が強く、完璧主義の傾向があります。急ぎでない仕事もその日にやろうとして手を抜くことができません。女性は男性と比べて、うまくできない場合、自分を責めて、罪悪感を持ってしまうことが多いと言われます。

 ほかにも、育児と仕事の両立に悩み、子どもとの時間が不足すると「子どもに悪い。母親としてこのままでいいのだろうか」と思ったり、家族に負担をかけることに罪悪感を持ったりする女性がいます。職場の同僚には「残業ができずに迷惑をかける」と後ろめたさを感じています。

 「罪悪感」は、仕事で能力を発揮し、幸せな生活を暮らしていく上での大きな障壁となります。この感情が慢性化すると、精神的に落ち込みやすくなり、過労、燃え尽き(バーンアウト)、うつ病などに悪化するリスクもあります。

 イキイキと働くためには、ネガティブな感情に対処することが肝要です。

「宵越しのストレス」は持たない

「ネガティブ感情マネジメント」には3つのステップがあります。

1.気持ちをクールダウンする

 おすすめは「マインドフルネス呼吸法」です。 息の流れに意識を置き、息を4秒吸い、6秒かけてゆったりと吐くことを繰り返します。2~3分間繰り返すだけで、高ぶっていた感情が鎮静化されます。

2.ネガティブ感情の「ラベリング」

 目に見えない感情に名前をつけて「見える化」すると、モヤモヤしていた胸の内がすっきりします。

3.ネガティブ感情の「気晴らし」

 エクササイズやジョギングなどの「運動系」、音楽を鑑賞・演奏する「音楽系」、ヨガや瞑想、散歩などの「呼吸系」、日記や手紙で感情を表に出す「筆記系」などが効果的です。

 気晴らしのコツは、自分の好きな活動を選ぶことです。没頭しやすく、切り替え効果が高まります。

コメント0

「<課長塾>リーダーの新条件 「折れない心」を鍛える」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック