• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

読者の皆様からのフィードバック

上山信一の“あまのじゃく”改革談義 橋下・維新改革の6年を振り返る

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。その他,コメントに関する諸注意はこちらをご覧ください。

今までの大阪における改革を近くで見てきた人が書いただけあって、やった事およびそれに対する評価は包括的であり、面白いと思いました。普段のマスコミの報道は一つ一つの事柄に対して短期的な一喜一憂に終始していると感じていたためです。これからもこの調子でお願いします。(2014/11/06)

逆風下の市長の特別顧問である筆者に弁明の記事を書かせるNBO編集部は評価する。ただ、記事内容は評価できない。議会と対立して物事を上手く進められていないという事実を前にして、言い訳を述べているに過ぎないように感じる。企業の中での変革以上、正論を言うだけでなく、いかに進めるかが大事。大阪府民・市民が現状をどう評価しているかは知らないが、隣接府県の市民としては、大阪府政・市政の混乱とそれによる停滞を迷惑に感じている。(2014/10/28)

彼が無闇に国政に口を出しているのではない。本質は彼が「善意」でぶら下がり記者らと毎日開いている公開質疑応答で、そこで何でも聞いて良いというところに、マスコミ特に朝日毎日が上げ足を取っている、これに尽きる。彼の実績に関してはほとんど報道せず関係無いところで荒探し、本当にこの国のマスコミは腐っていると思う。あと出る杭は叩く、この国の国民性もあるのかなぁ。(2014/10/27)

自称東京人の方が私は橋下の本性を知っていると言わんばかりの長文書いてて笑っちゃった。 今後の連載で具体的なことを紹介するって言ってるんだからそれ読んでから評価しようよ。 (2014/10/25)

筆者のエールに想う。がんばれ大阪さん。日経オンラインを一日遅れで読ませていただいた。1)プロ野球は世に言う下克上であれ、のし上がって日本シリーズ登場・阪神タイガース、2)維新は、維新の会ならぬ野党を糾合しての野党の党のすすめ、3)全ニッポンのイメージで語られていた、中央集権・二重三重縦割り行政構造打破、地方分権確立が風前の灯火、首都・東京の対極にあるパートナー都構想のすすめ、4)治癒したかと思はれた政治とおカネ問題、昨今の再燃に斯くも揺れるなら2015年國民総背番号制施行で政治資金の正しい扱い方をご存知ない霞ヶ関人種・議員の特区アイデアやその運用で更に悪事をさせないよう隔離病棟への隔離のすすめ、5)女性重用・登用に相応しいマタニティセクシャルハラスメント原則違法のための地道な啓発と法整備のすすめ がいい。殊にこれは格好をつけた言い方でなく、國民は産めよ増やせよと言い交わし、企業も個人もない位に万難を排して実行、その精神を國民の常識にすることだと考えるが如何。 (2014/10/25)

自画自賛、ある意味楽しみにしております。(2014/10/24)

大阪の知り合いでは橋下氏を悪く言う人間しかとりあえず知らない東京人の私ですが、当然ながら選挙結果見れば支持も不支持も何割かずついらっしゃる訳で、「大阪人は全員支持しているのにマスゴミが伝えない」訳でもないし、その逆でもないと思いますけどね。大阪外の問題に発言されるのは「理想が高い」のかどうか、もともとこの方、非常に計算ずくの方で、そのときそのとき風向きを読んで強いものに擦り寄る「スネ夫的生き方」が全てだったのが、寄主を次々食っちゃってほぼ捕食の頂点近くまで昇って一休み中、なんだと思いますので、主たる動機はむしろ支持稼ぎか、誰かへの貸し作り(大阪内であれ全国区であれ)、にあるのじゃないのかな。その過程でたまに風を読み違ったのを「つい損得省みずに青臭く正しいことを言ってしまう」と持ち上げてくれる方も現れるわけで。むろん善なる改革も実施されておるらしいことは本記事でわかりましたので、「まあ参考になりました」。 (2014/10/24)

よくやってるといえなくもないとは思うが、彼についているブレーンの質がとにかくあまりにも悪すぎる。全く機能していない。…どころか、抑えは効かず、脚は引っ張り…、で、むしろあれでここまでやっているのなら、そこを見直せばかなりよいところまでできると思う。ただ、そういうプレーンをつけているのは彼の判断ですけどね。彼の今の限界点はそこ。(2014/10/24)

大阪で橋下氏のことを悪く言う人に私個人は会ったことがありません。それぐらい彼は地元では評価されています。ですがマスコミはスキャンダルや発言ばかり取り上げています。橋下改革を近くにいる方からこのような大きなメディアで発信してもらえるこの連載には大いに期待しています。そして、私も、一旗揚げようと東京に出て行った起業家たちを尻目に、地味に大阪で頑張っている1人なので、橋下氏たちと一緒に、大阪経済を盛り上げていきたいと思っています。(2014/10/24)

このような改革の成果についての記事などをマスコミ・メディアは優先して報道するべきだと思う。良い成果を報道すれば、真似をする行政が少しは出て来て日本全体が少しは良くなっていくと思う。悪ければ反面教師とすれば良いわけですし。日本のマスコミ・メディアは大臣のSMクラブ問題ような矮小な事ばかり報道するのではなく、日経BPのように適切に内容を伝えていく必要があると思う。日本のマスコミ・メディアは、政府や行政、特定の個人への批判ばかりなので。 (2014/10/24)

「東京はグローバル」とおっしゃっていますが、大阪こそグローバルの名にふさわしいと常々思っています。最初の表の数字は確かに悪いですが、ある意味グローバル・スタンダードに近いと思います。むしろ他の都道府県のレベルが高すぎるんですよ。もういっそ、「大阪国」として独立しちゃったらいかがでしょうかね。(2014/10/24)

大阪出身のものとしては、実際にすごい勢いで改革が進んでいるのは明らかにわかるのですが、マスゴミの偏向報道のために私も過小評価していたのは否めません。もっと上手に情報発信されることを期待しています。(2014/10/24)

橋下氏のみではなく、枡添東京都知事にも同じことを言いたい。「国政に関する外交・防衛には口を出さず、足許の地方自治に全力を注いで頂きたい」と。私は東京都民ですが、なぜ都知事が韓国やロシアに赴き都民の血税を外国にばら撒くのか全く理解できません。しかも留守中にデング熱の封じ込めに失敗しており、東京オリンピックに向けてこの人に都政を任せてよいのか大いに不安です。橋下氏について府民からこのような意見は出ていないのでしょうか、府民の方に聞いてみたいものです。(2014/10/24)

なかなか「おもろい」企画で、次回も楽しみです。大阪のワースト上位の多いことに衝撃を受けました。これだけの悪い部分を治療していくとなると、その指導者(特別な医者)には能力ある強烈な個性が求められると思います。表現は悪いようですが「毒には毒」です。これまでのように周囲に迎合して傍観するような医者は不要でしょう。ほぼ完治したら特別な医者は退場するのではないでしょうか。(2014/10/24)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧