• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

吸水速乾肌着が低迷したワケ

過度に吸水速乾性を謳わない、ユニクロの巧みさ

2014年11月19日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 先日、グンゼの2015年3月期中間決算が発表された。売上高は660億1000万円(前年比5.1%減)、営業利益13億8200万円(同6.5%減)、経常利益21億4300万円(同8.8%増)、当期利益12億4900万円(同55.7%増)と減収営業減益ながらも経常・当期増益となった。通期では売上高1400億円、営業利益45億円、経常利益43億円、当期利益21億円を見込む。

 グンゼというと肌着、靴下、ストッキングのアパレル企業というイメージが強いが、実はそれらアパレル事業は基幹事業の1つにすぎない。電子部品やプラスチック資材、メディカル材などの製造を含めた機能ソリューション事業がもう1つの基幹事業である。また、スポーツクラブやショッピングセンターの運営も行う。セグメント別でみると、機能ソリューション事業の売上高が272億500万円、アパレル事業の売上高が323億5000万円、スポーツクラブやショッピングセンター運営のライフクリエイト事業の売上高が67億9100万円となっている。

 さて、グンゼの中間決算発表の席上で児玉和社長が各部門の商況について振り返った。筆者は、機能ソリューション部門は専門ではないのでコメントは差し控える。気になったのは、アパレル部門の概況である。

 肌着部門の今春夏商戦は、一言でまとめるなら苦戦傾向に終わったという。4月~9月までの半年分の決算なのでメイン商材は春夏物ということになる。その中で「大手流通のPBを含めた機能性インナーが低迷した」(児玉社長)という発言があった。

 グンゼの主要取引先は現在、イトーヨーカドーやイオンを筆頭とした量販店・GMS(総合スーパー)各社である。ここでいう大手流通とはこれら量販店・GMS各社のことを指している。そして機能性インナーというのは春夏商戦においては、いわゆる吸水速乾肌着がメイン商材と位置付けられている。

 この発言は、「量販店・GMSの各売り場で吸水速乾肌着が苦戦した」という意味である。そう、吸水速乾肌着はそろそろ春夏のメイン商材ではなくなりつつあるのではないか。前置きが長くなったが、今回はこの問題について考えてみたい。

 グンゼの中間決算発表の後日、アズの来春夏肌着企画について取材に伺った。アズというのは中堅規模の老舗肌着メーカーで、量販店・GMSが主要販路である。色柄のプリントを施すことでステテコを現代風にリニューアルした「ステテコ・ドットコム」を業界に先駆けて開始した会社であり、一昨年までのステテコブームの火付け役にもなった企業だ。低価格が求められる量販店を主要販路に持ちながら、国内工場を維持し続けているというところも興味深い。

 そのアズでも、今春夏商戦を「メンズの吸水速乾肌着が当社も含めた業界全般で苦戦した」と振り返った。

 吸水速乾肌着の不振の原因について、グンゼでは「冷夏と相次ぐ台風上陸の天候要因」もその1つだとしていた。なるほどそういう側面もあるだろう。しかし、アズでは天候要因よりも「メンズの吸水速乾肌着そのものに訴求力がなくなったのではないか」と分析する。

 吸水速乾肌着はすでにある程度、消費者に行き渡ってしまっている。1人当たり平均5枚くらいは所有しているだろうか。そうなると、発生するのは買い足し需要ではなく、買い替え需要ということになり、古びた何枚かの代わりの商品を購入するという消費行動になってしまう。各個人の買い替え需要はせいぜいが2、3枚くらいだろうから総購入枚数がそれほど伸びなくても当然といえる。

コメント0

「「糸へん」小耳早耳」のバックナンバー

一覧

「吸水速乾肌着が低迷したワケ」の著者

南 充浩

南 充浩(みなみ・みつひろ)

フリーライター、広報アドバイザー

1970年生まれ。洋服店店長を経て繊維業界紙に記者として入社。その後、編集プロダクションや展示会主催業者などを経て独立。業界紙やウェブなどに記事を書きつつ、生地製造産地の広報を請け負う。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「絶対これしかありません」というプランが出てきたら、通しません。

鈴木 純 帝人社長