• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

冷蔵庫と洗濯機がTwitterであなたをフォローする日

IoTでサプライチェーンが様変わり

2014年11月19日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

買ったおもちゃからフォローされる4歳児

 あなたは子どもの部屋に入った。そこでは子どもが、仮面ライダーの変身ベルトやら、妖怪ウォッチやら、トッキュウジャーのフィギュアやらをめちゃくちゃに散乱させている。足の踏み場すらない状況だ。

 あなたは叱り飛ばす。「整理整頓しなきゃ、どこに何があるのか分からないだろ!」。しかし、子どもは平然としている。「どんなものでもスマホで5秒以内に探せるよ」。「じゃあ、仮面ライダードライブのシフトカーは?」。「はいよ」。「む。じゃあ、アンパンマンの人形は?」。「これだよ」。「え、そ、そうか。じゃあ、だいぶ前に藤子F不二雄ミュージアムで買ったロボケット人形は分からないだろ」。「あ、それなら、これね」。あなたの子どもは、どんなものでもすぐさま取り出した。

 「RFIDで管理しているから、どこにあってもすぐ分かるよ。パパ、あのね。もう整理整頓するっていうのが昔のパラダイムなんだよ。いまはパソコンのファイルを検索するのと、モノを探すのは同じ意味なんだよ」

 子どもは、おもちゃの背後につけていたタグを見せてくれた。ここにそれぞれのID情報が埋め込まれているらしい。しかも子どもは、もっと驚くことを教えてくれた。

 「ほら、このおもちゃね。せっかく買ってくれたけれど、半年ほどこの部屋での位置情報が変わっていないでしょう? だからね。このおもちゃはお友だちに売ることにしたんだ」

 「そんなの、お前はずっと監視していたのか?」。驚くあなたに子どもはさも当然かのように答える。「違うよ。このおもちゃがボクのTwitterをフォローしてくれていてね。このおもちゃを欲しがっている近くのお友だちを探してくれて、ボクにツイートしてくれたんだ」。「なんと?」。「えっと『売ったほうがどちらにとってもハッピーだよ』って」。「お前、何歳だっけ?」。「この前4歳になったよ。フォロワーのおもちゃからも誕生日のメッセージをもらったよ」。

 あなたはクラクラしながら子どもの部屋をあとにした――。

 とまあ、もちろんこれは劇画調に書いた小説にすぎない。しかし、これは単なる絵空事として終わらないかもしれない。すべてのモノが電子空間でつながったとき、あなたのTwitterやFacebookをフォローするのは、身近な人たちではなく、身近なモノ(おもちゃや冷蔵庫や洗濯機など)になるかもしれない。

500億台のスマートデバイスがつながる2020年

 東京オリンピックが2020年に開催される。この2020年を1つの通過点として産業界が次なるビジネスワードを創りだした。ご存知の通り、「IoT(Internet of Things:モノのインターネット)」だ。これは文字通り、モノ(Things)が常時インターネットにつながることを指す。機械や設備にかぎらず、物的なものすべてにセンサー等を接続させ、大量のデータを集める。そして、そのデータを分析し、サービスの改善や新商品開発、あるいは生産性の向上に役立てるものだ。

コメント0

「目覚めよサプライチェーン」のバックナンバー

一覧

「冷蔵庫と洗濯機がTwitterであなたをフォローする日」の著者

坂口 孝則

坂口 孝則(さかぐち・たかのり)

調達・購買コンサルタント

大阪大学経済学部卒業後、電機メーカー、自動車メーカーに勤務。原価企画、調達・購買、資材部門に従業。調達・購買関連書籍23冊を上梓。2010年、調達・購買コンサルタントとして独立。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リストラなどつらい経験もありましたが、多くの山に登ったことで、別の景色が見えやすくなりました。

吉田 秀俊 VAIO社長