• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ナリタ・ハネダを経由しない訪日客が急増する?

地方空港は「地方創生」の切り札になれるか

2014年11月28日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント7件コメント/レビュー

首都圏空港という考え自体に、大きな抜け穴がある。東京上空ははどこが管制しているのか?茨城空港はあるが、なぜ北関東に空港がないのか?答えは横田基地だ。横田基地の返還、横田飛行場の拡充、国際空港化こそが、真の首都圏空港であり、真の都内空港と言えるのだ。(2014/11/30)

「日本人が知らない新・ニッポンツーリズム」のバックナンバー

一覧

「ナリタ・ハネダを経由しない訪日客が急増する?」の著者

水津 陽子

水津 陽子(すいづ・ようこ)

合同会社フォーティR&C代表

経営コンサルタント。合同会社フォーティR&C代表。地域資源を活かした観光や地域ブランドづくり、地域活性化・まちづくりに関する講演、コンサルティング、調査研究、執筆等を行っている。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

首都圏空港という考え自体に、大きな抜け穴がある。東京上空ははどこが管制しているのか?茨城空港はあるが、なぜ北関東に空港がないのか?答えは横田基地だ。横田基地の返還、横田飛行場の拡充、国際空港化こそが、真の首都圏空港であり、真の都内空港と言えるのだ。(2014/11/30)

全然実際に即していない。ハブ空港はどこか?という発想がないのが日本人の問題点だ。日本エリアの国際的ハブ空港はどこですか?成田?羽田?関空?違う違う。日本エリアのナンバーワンであるハブ空港は、インチョンですよ。海外から日本に誘致したければ、インチョン空港をハブとした地方空港の輸送を考えるのが、一番ですよ。小生は海外からの観光客を誘致するのは、地元のためにならないと思うし、一部の儲けにすぎず、日本全体の経済に対する波及効果は小さいと思う。(2014/11/29)

地方にいるとハネダ、ナリタに行くだけで1日と費用がかかる。アシアナ航空で仁川まで行き、ロンドン直行便に乗り換えたら、朝自宅を8時に出てロンドンのヒースローのその日の夕方4時に着いた。もちろん時差のこともあるが費用と時間に無駄が無く、出発した日の夜6時にはピカデリーサーカスに出てミュージカルを見ていた。(2014/11/29)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

変化を受け入れやすい組織体質があればビジネス上の“地殻変動”が起きた際にも、他社に半歩先んじられる。

井上 礼之 ダイキン工業会長