• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

トップ大学に社会変革者を輩出する仕組みを作る

「アショカU」産みの親 マリナ・キム

2014年12月22日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

マリナ・キム(Marina Kim)氏
1983年米ワシントンDC生まれ。米スタンフォード大学入学後、同大学初の社会イノベーションのコースを共同創立した。2005年アショカの一員となり、アショカU(アショカユー)の取り組みを立ち上げた。 2013年米フォーブス誌の「30アンダー30」(30才以下の卓越したグローバルリーダー30人)の1人に選出される。

 社会の問題解決につながるアイデアを実現し、事業化していく社会起業家、チェンジメーカー。そんな社会起業家を探して社会の変革を加速しようとする市民組織、アショカのメンバーは、市民が社会を変えるというムーブメントを広げるため世界中を飛び回る。今回は、大学で「変革者」を育成できる仕組みづくりに尽力し、「アショカU」共同創設者であるマリナ・キム氏の取り組みを紹介する。

 大学の存在理由が、世界的に問われている。
日本でも、入試基準の見直し、学期制の変更、新しいコースの設置、留学制度の充実、留学生受け入れの増加、などのイノベーションに乗り出している大学も多い。また、文部科学省は、革新的なプログラムを持つ大学に多額の支援金を贈る取り組みをスタートさせている。しかし、従来型の大学の構造の上に枝や葉をつけたり、刈り込んだりする程度の改善策では、時代の変化に追いついていけない。

 学究者や、指示に忠実に従う人間が社会の成長に必要だった時代には、「学究者」と「指示に従う」人間の育成が教育の目指す人間像だった。だが、時代は急速に変化している。まごまごしている間に置いていかれそうだという危機感はあるものの、1980年代の経済繁栄の時代に人々の心に染み込んだ「日本は大丈夫」という感覚が、社会を根本的に変革する覚悟を固めることを阻んでいる。

 教育現場は目を覚まし、加速度的に変化する社会に対応するリーダー像を明確にしなくてはならない。そして、そのリーダー像に向かって、当たり前として受け入れられている大学の構造や様々なメンタル・モデル(思い込み)を変える勇気を持たなくてはならない。

 「社会の変化に敏感に気づき、新たに生まれた綻びを解決する能力と勇気を持つ」人間像が、アショカの描くリーダーだ。マリナ・キムが生み出した「アショカU(アショカユー)の構想や行動は、そうしたリーダーの育成を具現化するものである。すなわちアショカUとは、「大学を、より良い社会を自ら創りだそうとする意思とスキルを備えるリーダーを生み出す孵卵器にする」という実験的構想の総称である。

17歳のとき初めて「社会起業」に出合う

 26歳の若さでアショカUの構想を練り、立ち上げに導いたマリナ・キムは、1983年米ヴァージニア州ワシントンDCで、アメリカ人の母と韓国人の父親の間に、生まれた。

 マリナが3歳の時に両親は別れ、2歳年下の弟と一緒に母に引き取られた。自由な精神と好奇心とにあふれる母は、毎年夏休みになると子連れで、中南米を旅した。「中南米は、地続きで車で簡単に行けるし、人なつこくて好奇心旺盛な母は、いろんな友達がいてどこに行っても親子3人で誰かの家にホームステイをさせてもらっていたの」。

コメント0

「素顔のチェンジメーカーたち:Changemakers Up-close」のバックナンバー

一覧

「トップ大学に社会変革者を輩出する仕組みを作る」の著者

渡邊 奈々

渡邊 奈々(わたなべ・なな)

アショカ・ジャパン創設者&代表

東京生まれ。慶応義塾大学文学部卒業。1980年米ニューヨークで写真家として独立。1987年アメリカンフォトグラファー誌年度賞。2011年10月からアショカ日本支部の代表として運営に携わる。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

韓国がダメでも、日本なら技術を見る「目」が投資家にあるはずだ。

崔 元根 ダブル・スコープ社長