• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

暗殺予告にビビっても、ソマリランドには行くしかない

第10回:大学院開設目前でまさかのどんでん返し

2014年12月26日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

アフリカの未承認国家ソマリランドに大学院の開設プロジェクトを打ち上げた税所さん。準備を進める中で、なぞの人物にフェイスブックに暗殺予告を書き込まれてしまった。いったん日本に避難したものの、開校式を控え、やはりソマリランドに乗り込むことを選んだ。現地に着くと、なんと犯人の姿が見え始めていた。

「次にこの国に足を踏み入れたら、必ず殺す」

 そんな殺害予告を受けてから2週間後、僕はソマリランドに向かう飛行機から大地を見下ろしていました。暗殺予告の後、2週間僕は日本に一時退避しました。しかし、大学院の開校式が迫ったために「暗殺」のリスクを取って渡航を決めたのです。

「俺、なんでまたあの国に向かってるんだろう」

 胸に一杯の不安と恐怖が満ち、「やめたほうがよかったのかも」という後悔が何度も頭をよぎります。

 ジーンズには友人たちの思いのこもった日本中の神社のお守りがぶら下がっています。比叡山延暦寺、鎌倉長谷寺、そしてかかりつけの歯医者の田代医師は「武運を」と、靖国神社のお守りを持たせてくれました。出国前日には大好きだった祖母の墓参りのために川崎を訪れ、「ばあちゃん、どうか守ってください」と頭を下げました。

「今回は絶対に行くな。1%でも暗殺されるリスクがあるのならば、今行く意味はない」

 一時帰国中の日本では、すべての友達、教授、アドバイザー陣から今回の渡航をやめるように進言されました。

 特に響いたのは尊敬する日本ラグビー協会の中竹竜二さんに「俺はラグビーの同期を中東のテロでなくしている。そいつはチームの中でも『不死身』と呼ばれた男だった。あいつでもテロには命を奪われた。篤、頼むから今回は行かないでくれ」と真剣な面持ちで言われたことでした。

最終結論は、麻布十番の焼肉屋で下しました

 「行くべきか、やめるべきか」

 渡航するチームメンバーで、連日のように暗殺リスクを防ぐための対策会議が開かれました。最後の結論が出たのは10月23日の夜、麻布十番の焼肉屋でのことでした。出席者はソマリランドでの大学院プロジェクトを取材予定のテレビ東京のプロデューサー大久保直和さん、ディレクターの羽田安秀さん、米倉誠一郎先生と僕。

「警護の兵士を雇い、税所君を徹底的に護衛する」

「狙われるリスクの高い開校式の場所を直前に変更して、犯人の裏をつく」

「そもそも開校式を延期すべきではないのか」

 さまざまな議論が果てなく続きました。

ソマリランドの砂漠は何をもたらすのか

 僕自身はというと、人生初の暗殺予告に混乱と恐怖を覚え、「今回の渡航は延期したほうがいいんじゃないか」と逃げ腰でした。そんな僕にカツを入れてくれたのは米倉先生でした。

「決めたことはやろう。そうしないと永遠に実現しない。しかし、篤、命を狙われているのはお前だ。行くのか、行かないのか自分で決めるんだ」

「もしお前が渡航するのなら、俺は全力でお前を守る」

 焼き肉の煙が天井に充満している店内で、米倉先生の力強い一言のおかげで僕の中には一気に勇気が湧いてきました。

「僕は怖いし、不安だけど行きたいです」

コメント0

「バングラの“ドラゴン桜”英国へ」のバックナンバー

一覧

「暗殺予告にビビっても、ソマリランドには行くしかない」の著者

税所 篤快

税所 篤快(さいしょ・あつよし)

「e-Education」創業者

NGO「e-Education」創業者。1989年、東京都足立区生まれ。早稲田大学卒業後、英ロンドン大学教育研究所(IOE)修士課程に在籍。同NGOは映像授業を活用しバングラデシュなど17カ国で教育支援を実施している

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員