• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「ドラッカーは日本的」に異議あり!

経営者を悩ませる「仕事と私、どっちが大事?」

2015年1月13日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

創業8年目にして、クラウド名刺管理サービスでトップシェアを誇るSansanの寺田親弘社長。徳島県の山間部に古民家を再生したオフィス「Sansan神山ラボ」を開設するなど、新しいワークスタイルの推進でも注目を集める。その経営を支えるのが、経営学者ドラッカーの著作。ことあるごとにドラッカーの至言を参照しながら、経営判断を下してきた。そんな実践から生まれた独自のドラッカー論を語る。第1回は「ドラッカーの思想は日本的」という説に反論する。

 “マネジメントの父”とも呼ばれる経営学者、ピーター・F・ドラッカーの思想は、日本的経営と親和性が高いと、よく言われるそうです。

 けれど、それって、ホントかよ!?

 と、私は思うのです。

稲盛和夫氏の大ファンですが…

 社長になって8年目の若輩者ですが、その間、ドラッカーの全著作を幾度となく読みこみ、その至言を脳裏に置いて日々、自問自答しながら、会社経営をしてきました。その経験からして、ドラッカーの思想と日本的な会社観は、むしろ本質的に矛盾するところがあると感じています。そして、その違いは、私たちも含めた日本のIT企業が客観的に見て、そして率直に申し上げて、米国勢にかなり負けているという現実と、何か関係しているような気がしてならないのです。

 はじめまして。寺田親弘と申します。いきなりエラそうなことをまくしたてて恐縮です。

寺田親弘社長。幼少期は戦国武将に憧れていた

 2007年6月に起業して、Sansanというクラウドを使った名刺管理サービスの会社を経営しています。法人向けサービスの「Sansan」のユーザー企業は現在2000社を突破し、個人向けの「Eight」には100万人近いユーザーがいます。

 最近では、松重豊さんなどが出演するテレビCMでご存知の方もいるかもしれません。本社は東京ですが、徳島県の山間部に古民家を再生した「Sansan神山ラボ」というオフィスを設置していることから、新しいワークスタイルを模索する企業としてメディアに取り上げられる機会もあります(例えば、日経ビジネスオンラインではこちら)。

 しかし、その実情はといえば、まだまだ海のものとも山のものともつかないヒヨっこのベンチャー、というのが私の現状認識です。

 冒頭で“アンチ日本的経営”っぽいことを申し上げましたが、実のところ、Sansanは「日本的経営を実践するベンチャー」と見られることがよくあります。

 例えば、毎週月曜日、朝8時半から、全社員で経営理念や行動指針を暗誦するのは、確かに日本的と言えば日本的でしょう。また、社員同士の飲み会の費用を補助する「know me!(のーみー)」や、社内の部活動などを補助する「よいこ(「良いコミュニティー」の略)」など、ふざけた名前はさておき、仕組みとしては古き良き日本企業に似た制度が多くあります。私自身、創業前から京セラ創業者の稲盛和夫氏の大ファンで、日本的経営の薫陶を受けている側面は確かにあるのでしょう。

 けれど、経営者として実践を重ねれば重ねるほど、自分の経営者としての立ち位置は、日本的経営とは根本的に相いれないと痛感するのです。そして、創業後、熟読してきたドラッカーの思想もまた、日本的経営とは相反するはずだ、と。

コメント0

「僭越ながらドラッカーで語ります」のバックナンバー

一覧

「「ドラッカーは日本的」に異議あり!」の著者

寺田 親弘

寺田 親弘(てらだ・ちかひろ)

Sansan社長

慶應義塾大学卒業後、三井物産を経て、2007年Sansan設立。法人向けクラウド名刺管理サービスでシェアトップ。ドラッカーの全著作を熟読し、その至言をヒントに会社経営をしてきた。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「絶対これしかありません」というプランが出てきたら、通しません。

鈴木 純 帝人社長