• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

焦りを抑えて部下に任せるしかない

第10回:パーク・コーポレーション井上英明社長との対談

2015年1月20日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

リノベーションを通じて新しい住み方を提案しようとするリノベるは、花卉を提供することで豊かな人生を消費者に届けようとする「青山フラワーマーケット」と同じ方向を目指している。今回は、同店を運営するパーク・コーポレーションの井上英明社長と、山下智弘・リノベる社長が新しいビジネスや生活、そして部下の育成方法などについて幅広く意見を交わした。

井上英明:私たちの花屋というビジネスは、時間を売っています。花というのは枯れてなくなってしまいます。電化製品や家具のように、何年何十年と使える価値を提供するわけではないのだから当然です。

 だから、花や緑がある空間で過ごす魅力を伝えたい。そして、花を買いにきていただく手間や時間を楽しんでもらう必要があると考えています。一輪でいいんですよ。帰りがけに花屋に寄って、パートナーと「今週は何を飾ろうか」なんて話しながら立ち寄ってもらいたい。

 そうすれば花を買いに行くという行為も手間でなく、楽しみになります。

パーク・コーポレーションの井上社長(右)とリノベるの山下社長。消費者に新しい生活を届けることを狙い両社は提携している(写真:陶山勉、以下同)

山下智弘:本来、私たちが扱っている住宅も同じものだと思っています。自宅は人生の中で圧倒的に過ごす時間が長いスペースです。それをどれだけお客様の理想の空間に近づけて有意義に過ごしてもらえるか。中古マンションのリノベーションという選択肢が、日本人の住み方を豊かにすると信じてやっています。

 定番の内装を施してから物件を引き渡す習慣は世界中どこでも同じというわけではありません。大型マンションが無数に建っている中国では、スケルトンでお客様に引き渡すケースがほとんどです。お客様がそこから間取りを決めて、内装を決めていきます。だから、カラフルな部屋があったり、美しくライトアップされた部屋があったりと、本当に個性が出ます。そんな家づくりの魅力を知るきっかけになりたいと考えています。

 パーク・コーポレーションさんとの提携も、お客様に新しい価値観を知ってもらうきっかけになればという考えがありました。「リノベる。」を使えば、新築マンションを買うより費用が抑えられます。浮いた費用の一部を充ててもらって、植物を身近に感じるという生活に触れてほしかった。もちろん、ビジネスとしても、住宅を販売したお客様と長期的に関係を持ちたいという意識はありますが。

日本人は、内装や家具で我慢している?

山下:浮いた費用は、他のものに使ってもらってもいいのです。日本とヨーロッパを比べると、とにかく収入に占める住宅の取得費用が高い。ヨーロッパの人たちが長期のバカンスや家具などにお金をかけられるのは、住宅の取得費用が少ないからです。

 日本では、良い立地にマンションを買ったらローンが重いから、内装や家具にはこだわらないというケースも珍しくありません。豊かに暮らすということを考えるなら、ここにこそ手間と費用を掛けるべきなのです。

 住宅についていうならば、数世代にわたって同じ家で暮らす習慣もないですね。一戸建ての耐用年数と相続の関係で、ほとんどの住宅は1世代限りになっていますから。居住用の住宅くらいは相続税の対象から外してもらえれば、もっと家にお金を掛けるようになるのにと感じますね。

コメント0

「想いを貫けばチームが動く」のバックナンバー

一覧

「焦りを抑えて部下に任せるしかない」の著者

山下 智弘

山下 智弘(やました・ともひろ)

リノベる社長

1974年奈良県生まれ。高校、大学とラグビーで活躍し、大学卒業後、ゼネコン、デザイン事務所、家具工房などを経て、2010年に「リノベる」を設立し社長に就任。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

大量陳列、大量販売というのがある程度限界にきているのかなと思います。

松﨑 曉 良品計画社長