• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

2極化どころか1万極  「ナノ市場」突破法

このコラムについて

「富裕層と低所得者層に2極化」「若者の消費離れ」といった表現では説明のつかない現象。そんな従来の常識や既成概念を覆すような消費が広がっている。「一過性の取るに足らない些末な現象」と無視しては時代を見誤る。誰もが同じモノやサービスを求めた「マス消費」の時代はとうの昔に終焉。消費市場は2極化どころか「1000極」「1万極」に分散、全体がナノ化へと突き進む。もはや現代の消費者に対して、特定のセグメントに的を絞る古びたマーケティング手法は通用しない。消費市場に立ち向かう企業が今の消費を的確につかむには、自身が発想を「逆転」させるしかない。

記事一覧

著者プロフィール

河野 紀子

河野 紀子(こうの・のりこ)

日経ビジネス記者

日経メディカル、日経ドラッグインフォメーション編集を経て、2014年5月から日経ビジネス記者。流通業界(ドラッグストア、食品、外食など)を中心に取材を行う。


中 尚子

中 尚子(なか・しょうこ)

日経ビジネス記者

日本経済新聞入社後、証券部で食品やガラス、タイヤ、日用品などを担当。財務や法務、株式市場について取材してきた。2013年4月から日経ビジネス記者に。

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧