• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

アジト化した宗教が発する“シグナル”

パリのテロ、イスラム国拉致事件と日本の仏教史

2015年1月28日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

11日にパリ市民らが集まり行進したパリ・レピュブリック広場(写真:永末アコ)

 年が明け、「宗教の暴力」が続いている。1月7日以降にフランス・パリで起きた連続テロは、イスラム教の預言者ムハンマドを風刺した新聞社への復讐が発端だった。さらに、過激派組織「イスラム国」による日本人人質事件では、1人が殺害されたと伝えられ、今なお、こう着状態が続いている。

 宗教と暴力――。一見、相反する関係に思える両者だが、その実密接に関係していることを、今われわれは改めて思い知らされている。

 2001年9月11日の米国同時多発テロ、それを発端としたアフガニスタン侵攻、そしてイラク戦争へと発展していった戦乱の記憶が蘇る。「テロとの戦い」は、宗教戦争(=キリスト教とイスラム教の戦い)と位置づけられもした。

 国家と宗教の争いは根深く、解決の難しい問題だ。いつの時代も世界各地で、両者はせめぎ合ってきた。

 歴史は、「宗教の暴力」と「国家による宗教弾圧」の繰り返しであると言っても過言ではない。格差や貧困、差別など社会の負の部分が存在する限り、それを救済せんとする宗教は時に、憎悪の代弁者となる。国家はそれを力で鎮める。

 あらゆる宗教が本来持つ平和思想とは裏腹に、いつもどこかで血が流れている。そこには、「宗教に対する畏敬」はもはや存在しない。

 日本も例外ではない。わが国では国家権力は常に宗教を利用してきた。国家にとって都合の悪い宗教は、弾圧の対象になった。中には弾圧から逃れるために細分化し、地下へ、地下へと潜伏する教団もあった。そして、時に刃となって権力に対して牙をむいた。

 このようにして、わが国の宗教の栄枯盛衰は有史以来、権力の手に委ねられてきた側面がある。権力構造の中に宗教が取り込まれたことが、昨今の宗教弱体化の最大の要因と言えなくもない。

 だが宗教を取り込んだ国家権力も、いずれ破滅へと向かうことになる。明治以降、近代化を目指した日本は「神」の名の下に戦争を繰り返し、果たして70年前の敗戦を迎えたことは言うまでもない。

 シリーズ「宗教崩壊」の第8回目は、「国家と宗教」をテーマにして日本の仏教史の一例として、国家権力に翻弄されてきたわが国の宗教の姿を追った。

*   *   *

「花尾の隠れ念仏洞」に向かう山道

 鹿児島市郊外の里山を抜け、「花尾山」と呼ばれる山麓に行き着いたのは2014年12月のことだった。

 花尾山の深い林の登山道を15分ほど歩くと、高さ15mはあろうと思しき巨岩が見えてきた。巨岩は上部から下部にかけてまっ二つに割れ、地面に面したところに三角形の開口部がのぞいている。中は高さ1.4m、奥行き4m、横幅8mほどの洞窟(ガマ)になっている。

 洞窟の中心には小さな仏様が置かれていた。神聖で張りつめた空気が充満する。ただならぬ気配を感じ、中に入ることがはばかられ、外から手を合わせ写真に収めた。

コメント6

「宗教崩壊」のバックナンバー

一覧

「アジト化した宗教が発する“シグナル”」の著者

鵜飼 秀徳

鵜飼 秀徳(うかい・ひでのり)

日経おとなのOFF副編集長、浄土宗僧侶

京都市景観市民会議委員(2016年)、佛教文化学会会員。 1974年生まれ。成城大学文芸学部卒業後、報知新聞社へ入社。2005年日経BP社に入社。日経ビジネス記者などを歴任。2016年4月より日経おとなのOFF副編集長。浄土宗僧侶の顔も持つ。正覚寺副住職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人は何か自信を持って誇れるものを持っているはずです。

為末 大 元プロ陸上選手