• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

個人向けを断念した「グーグルグラス」の可能性

福井県立恐竜博物館のグーグルグラス実証実験に参加してみた

2015年2月6日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

ソフトバンクは福井県立恐竜博物館で、グーグルグラスを用いた実証実験を行った。骨格標本などの近くに行くと、グーグルグラスにガイドが表示される

 先日、グーグルは、開発中であった「Google Glass(グーグルグラス)」の個人向け販売を見直すと発表した。個人向けグーグルグラスの開発は見直し、今後は法人向けに特化していく。

 実際のところ何が問題だったのかというと、メガネ部分にカメラを内蔵しており、プライバシー問題を克服できなかったという点が大きな壁となったようだ。

 グーグルグラスは常に動画を撮影することも可能だ。このため、グーグルグラスを装着している人を見れば、「もしかして、自分が撮影されているかも」と不安になってもおかしくない。街中にグーグルグラスをつけている人があふれるようになれば、「常に誰かに撮影されている」という恐怖心を感じることになる。

 昨年くらいからグーグルグラスのようなカメラを内蔵したメガネ型のウェアラブル機器が大いに話題になっているが、実際に街中で自然に使われるようになるのは、もう少し時間がかかるかもしれない。

 しかし、その一方で、メガネ型のウェアラブルデバイスは、法人や特定の場所では、とても大きな可能性を秘めている。グーグルグラスを活用した実証実験などは、アメリカだけでなく、日本でも様々な試みが行われている。

コメント0

「石川温の「スマホニュース斜め読み」」のバックナンバー

一覧

「個人向けを断念した「グーグルグラス」の可能性」の著者

石川 温

石川 温(いしかわ・つつむ)

スマホ/ケータイジャーナリスト

1999年日経ホーム出版社(現日経BP社)に入社、『日経トレンディ』編集記者に。ケータイ業界を中心にヒット商品、クルマ、ホテルなどで記事を執筆。2003年にジャーナリストとして独立。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もっと事業を効率化して、料金を下げて、消費者に貢献しないと業界はだめになってしまう。

和田 眞治 日本瓦斯(ニチガス)社長