• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

どうして「話せば分かる」と言う人と分かり合えないのか?

2015年2月10日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 人と人とが分かり合うためには言うまでもなくコミュニケーションが大切です。対話を繰り返すことで誤解が解ける。そういうことは多々あります。

 しかし、誰とでも「話せば分かる」わけではありません。話し方に問題がある人とは、なかなか理解し合えないものです。

 以下の会話文を読んでみてください。営業部のチームリーダーとその上司である営業部長とのやり取りです。

●リーダー:「納得できません。部長が言った通りにしたのに、あの発言は一体どういうことですか。私が袋叩きにあうようにしたかったのですか」

○営業部長:「いや、そういうつもりはなかった」

●リーダー:「そういうつもりはなかったなら、どういうつもりがあったのですか。部長が言い出したのですよ、社長に直訴しろって。だから営業部を代表して私は経営会議で言いました。結果を出すために、人材教育にもっとお金を使ってほしい。予定されている追加の広告出稿より効果があるはず。これは営業部全員の意見です、と」

○営業部長:「分かっているって」

●リーダー:「分かっているなら、どうして反対したのですか。営業部全員の意見にならないじゃないですか」

○営業部長:「いや、反対したわけでは……」

●リーダー:「『研修か、金をかけたらすぐに結果が出るのか』と社長が言ったら『仰る通り、教育したからといってすぐに結果が出るものではないのですが』って同調していたでしょう」

○営業部長:「それはその……」

●リーダー:「いきなりはしごをを外されて頭が真っ白になりましたよ。専務も常務も社長に同調して私は袋叩きにあいました」

○営業部長:「まあ、落ち着こう。話せば分かるよ」

●リーダー:「話せば分かるって、部長はいつもそう言います」

○営業部長:「いや、本当に話せば分かるから」

●リーダー:「……じゃあ、話して下さい」

○営業部長:「ええっと……。だから、その……あのとき社長はかなり感情的になっていたわけで……私が君の味方をすると余計に話がこじれると思ってだね……」

●リーダー:「話がこじれる?」

○営業部長:「それであえて悪役を買って出たわけだ。私が悪いということになれば、あの場は丸く収まるだろうと……。そうだ、そういうわけで……」

●リーダー:「だから何ですか」

○営業部長:「君にはまだ分からないかもしれん。だが部長にならないと分からない苦労というものがあってだね」

コメント0

「横山信弘の絶対達成2分間バトル」のバックナンバー

一覧

「どうして「話せば分かる」と言う人と分かり合えないのか?」の著者

横山 信弘

横山 信弘(よこやま・のぶひろ)

経営コンサルタント

CSK、日立製作所を経て、現在アタックスの主席コンサルタント。営業目標予算の2倍の材料を仕込む、組織マネジメント「予材管理」が注目され、コンサルティングのみならず、セミナー講師としても人気を博す。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック