• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

石垣島の働く母はなぜ3人産めるのか

現地取材で見えた3つの理由

2015年3月12日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

石垣島で働く母はなぜ3人の子供を産めるのか(撮影:林拓哉、以下同)

 2月下旬だというのに、東京の初夏を思わせる陽気だった。沖縄県石垣市。離島観光で知られる人口4万8938人(2015年1月時点)のこの町は、少子化に悩む日本では数少ない、子供が多く生まれる町の1つだ。女性が一生涯に産む子供の数を推計する合計特殊出生率は2.2と、全国1742市区町村の中で8位。都会への人口流出が激しい他の「出生率上位」の離島と異なり、人口も増加基調にある。

 さぞかし行政の子育て支援が手厚いのだろう。そんな期待を膨らませて、石垣島を訪れた。しかし、児童家庭課の運動徹課長は「決してそんな事はなく、国のレベルに追いつこうと努力をしているところだ」と話す。例えば、子どもたちが下校後に過ごせる児童館はまだ島に1つしかない。待機児童も60人(2014年4月時点)いる。中山義隆市長の下で改善のさなかというが、現時点では、お世辞にも潤沢な行政支援とは言えない。

 そんな状況にも関わらず、なぜ、石垣市の出生率は人口維持に必要な2.1を上回るのか。共働きが多く、核家族化も進むなかで、なぜ3人の子供を産めるのか。一体、東京とは何が違うのか。核家族世帯で働く母たちへの取材を通じて探った。

 石垣島の南部にある「太陽(てぃだ)ぬ子(ふぁ)保育園」。ある水曜日の午後3時過ぎ、この保育園の前に1台の観光バスが停車した。バスから降りてきたのは観光ガイドの松原かいさん(38歳)だ。しかし、彼女に続くツアー客の姿はない。

 それもそのはず。松原さんは30分ほど前に、空港で帰途に着く21人のツアー客を見送ったところだからだ。通常は事業所に戻ってから行う清掃業務などを車内で済ませてしまうと、2歳の娘・千陽ちゃんを迎えるために「途中下車」をした。三線(さんしん)を弾く陽気なガイドの表情から一変して、母の顔付きになった松原さん。千陽ちゃんを抱きかかえると今度は観光バスではなく、家に帰るために路線バスの停留所に向かった。

 事業所にいったん戻ってから路線バスで保育園に迎えに行こうとすると、途中下車する場合に比べて「日によっては1時間ほど余計にかかる」と松原さんは言う。この日は午後3時に終わる仕事だったのでそれでも間に合うが、夕方までのツアーに乗務すると、とたんに午後6時までに保育園に迎えに行くのが難しくなる。

 そこで、松原さんと契約している2社の観光バス会社が機転を利かせ、帰り道の途中下車を認めることにしたのだ。事業所に戻らなければいけない仕事が発生した時は、同乗しているドライバーに託す。

 松原さんには千陽ちゃんの他にも、小学生の娘が2人いる。子育てのために一時期はバスガイドを辞めてラジオパーソナリティの仕事をしていたが、かつて同僚だったカリー観光の長濱寛・石垣営業所長のラブコールで2014年に復帰を決めた。長濱氏は「彼女がバスガイドをしていないのは、もったいないと思ってね。彼女がガイドをすると車内が明るくなる」。

 確かに、同行取材をしたバスの車内は笑いが絶えず、松原さんの三線に合わせてツアー客みんなが合唱をしていた。松原さんは「会社の人たちの優しさに助けられている」と話すが、会社にとっても、顧客に喜ばれるツアーを催行するのが最も重要だ。それが叶うのであれば、子育てと両立しやすいように途中下車を認めるぐらいの機転は、朝飯前なのである。

石垣の働く母が3人産める理由1:
会社が「子育て」をするのは当然だと理解しており、仕事と両立しやすい仕組みを臨機応変に作っている。

コメント0

「地方創生 1122社調査で見えた 日本を救う子宝企業」のバックナンバー

一覧

「石垣島の働く母はなぜ3人産めるのか」の著者

佐藤 浩実

佐藤 浩実(さとう・ひろみ)

日経ビジネス記者

日本経済新聞社で電機、機械、自動車を6年間取材。13年4月に日経ビジネスへ。引き続き製造業を担当。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長