• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

どうして過剰に「自己アピールする人」は誤解されやすいのか?

2015年3月24日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 自分の目標をしっかり達成し、組織にきちんと貢献しているにもかかわらず、周囲から誤解される人がいます。

 「自分は損な役回りばかりで適正な評価をされない」と残念な気持ちになります。どうしてそうなってしまうのでしょうか。

 今回は「自己アピール」と「誤解」について考えてみましょう。次の会話文を読んでみてください。

●営業部長:「社長、来週の経営会議の資料をメールでお送りしました。時間のあるときにチェックいただけませんか」

○社長:「分かった。ありがとう」

●営業部長:「全国の支店長から営業状況を報告してもらい、それを私が多角的に分析しました。分析結果と対策について資料の4ページ目から6ページ目に詳しく書いておきました」

○社長:「おお、そうか」

●営業部長:「この方法は私が銀行にいた時、編み出したものです。当時、まったく結果が出ていなかった3つの支店はこの方法で業績を急回復させました。1年で結果を出せるようになったのです」

○社長:「ほう、凄いじゃないか」

●営業部長:「はい。ですので全支店に導入したいのですが、私が支店をまわって説明しても理解しようとしない支店長が4名もいました。特に西日本の2支店では手こずりました。やむを得ず週末に再度出張して話し合ったほどです」

○社長:「週末行ってきたのか。結構頑張ったんだな」

●営業部長:「我々幹部に週末なんてありませんよ。この資料だって土曜日の朝8時に事務所に来て、夕方の6時までかかって仕上げたのです」

○社長:「経営会議に間に合わせてくれたわけか。家のほうは大丈夫かね」

●営業部長:「実は翌日の日曜日も出てきてしまいました」

○社長:「今度は何だ」

●営業部長:「たまっていたメール処理に半日を費やしました。何しろ140通ぐらい受信トレイに残っていまして、ひとつひとつ丁寧に返信していると時間がかかってかかって」

○社長:「……」

コメント0

「横山信弘の絶対達成2分間バトル」のバックナンバー

一覧

「どうして過剰に「自己アピールする人」は誤解されやすいのか?」の著者

横山 信弘

横山 信弘(よこやま・のぶひろ)

経営コンサルタント

CSK、日立製作所を経て、現在アタックスの主席コンサルタント。営業目標予算の2倍の材料を仕込む、組織マネジメント「予材管理」が注目され、コンサルティングのみならず、セミナー講師としても人気を博す。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック