• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

トヨタの新しい取り組み「TNGA」はすごいのか

「もっといいクルマ」目指してエンジンから車台まで一新

2015年4月14日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

トヨタ自動車が公開した「TNGA」の新プラットフォーム

 前回のこのコラムで、エンジンもプラットフォームも一新した仏プジョーシトロエングループ(PSA)の新世代車「プジョー308」について原稿を書いた直後に、トヨタ自動車が同社の次世代車両技術「TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)」について発表した。PSA、トヨタだけでなく世界の自動車メーカーが車両技術の一新に取り組んでいる。そこで今回は、なぜ世界の自動車メーカーが車両技術の一新に取り組んでいるのか、その狙いについて解説したい。

 トヨタのTNGAについては、今年最初のこのコラムでも取り上げたので、内容が重複する部分があるが、ご勘弁いただきたい。まず最初にTNGAとは何か、について改めて簡単に説明しておこう。TNGAは、トヨタの言い方を借りれば「もっといいクルマ」を作るための包括的な取り組みである。単にエンジンやプラットフォームを刷新するだけでなく、クルマの開発プロセスから、製造工程までを含めた全社的な取り組みということになる。

 従来、TNGAの具体的な内容としては、以下のような項目が明らかになっていた。

  • 複数車種の同時開発(グルーピング開発)によって部品の共通化を推進。
  • エンジンの搭載方法を統一して共通化を進めるとともに、エンジンの搭載位置を下げて車体の重心を低くする。
  • 購入部品を「トヨタ基準」から「グローバル基準」にして部品の調達コストを引き下げる。
  • 乗員の着座位置などを標準化して部品の種類を削減する。

 これを見て明らかなように、TNGAの大きな狙いは共通化・標準化であることが分かる。トヨタはそれによって実現したコスト削減分を、商品力の向上に振り向けることで「もっといいクルマ」を実現することを目指している。今回の発表では、共通化によるメリットだけでなく、TNGA導入でどの程度商品力が向上するかもある程度定量的に明らかになった。

  • 共通化の推進で、従来に比べて20%以上の開発リソースを削減。
  • エンジンや変速機も一新し、パワートレーン全体で燃費は約25%、動力性能は約15%以上向上。またハイブリッドシステム(エンジンを含むシステム全体)でも燃費を15%以上向上。
  • 新開発のプラットフォームでは、クラストップレベルの低い重心高を実現するとともに、ボディ剛性を従来比30~65%向上。新プラットフォームは、まず2015年中に発表予定のFF(フロントエンジン・フロントドライブ)系中型車から導入し、FF系のコンパクト車・大型車、FR(フロントエンジン・リアドライブ)系の車種にも、それぞれに対応する新プラットフォームを順次展開して2020年頃には全世界の販売台数の約半数に導入する。

世界の完成車メーカーが開発を競う「自動運転」。しかし、それがもたらすのは、単にラクで安全なドライブの実現だけではありません。人々がクルマを買わなくなり、電気無人タクシーが街を走り回り、無人トラックが物流を担う、そんな「見たこともない未来」へとつながる可能性があるのです。
自動運転技術がもたらす未来を描く 「自動運転 ライフスタイルから電気自動車まで、すべてを変える破壊的イノベーション」 好評発売中です。

コメント6

「クルマのうんテク」のバックナンバー

一覧

「トヨタの新しい取り組み「TNGA」はすごいのか」の著者

鶴原 吉郎

鶴原 吉郎(つるはら・よしろう)

オートインサイト代表

1985年日経マグロウヒル社(現日経BP社)入社、2004年に自動車技術の専門情報誌の創刊を担当。編集長として約10年にわたって、同誌の編集に従事。2014年4月に独立、オートインサイトを設立。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

環境の変化にきちんと対応して、本来提供すべき信頼されるサービスを持続できる環境を作り出さなければならない。

ヤマトホールディングス社長 山内 雅喜氏