• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

大塚家具 大謝恩セールに行ってきました!

2015年4月22日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

大塚家具有明本社ショールームにやってきました!

「久美子社長、大逆転」

 夕刊紙で、久しぶりに「かぐや(家具屋)姫」の顔を見た。18日に始まった大塚家具の「大謝恩セール」に長蛇の列ができたらしい。

 ここはひとつ、久美子社長の得意満面を見に行こうではないか。

 ところが週末出ずっぱりだった姫はお休みで、あえなく邂逅ならず。「手ぶらで帰るは記者の恥」。

 記者は自腹でソファーの購入を決断した。大塚家具はどこまで値引きしてくれるのだろうか…。

夕刊紙に踊る「久美子社長―大逆転」の見出し。

 「久美子社長、大逆転」

 月曜日のスポーツ紙で、久しぶりに「かぐや(家具屋)姫」の顔を見た。父娘の委任状争奪戦で世間を騒がせた大塚家具の大塚久美子社長である。

 何が「大逆転」なのかというと、「世間をお騒がせしたお詫びと、応援してくださったお客様へのお礼」(久美子社長)のしるしとして、18日の土曜日から始まった「大謝恩セール」に、長蛇の列ができたらしいのだ。大株主の父親に毅然と立ち向かった久美子社長を応援しようということか。それとも1割~5割引きの「大奉仕」につられたか。

 大塚家具に問い合わせると、担当者がうきうきした様子で教えてくれた。

 「お名前をお書きいただいていない客様の数は把握しておりませんが、初日の土曜日の来館は5314組で前年比322%。日曜日は5104組で前年比244%でございます。店舗によっては1時間、2時間待ちのお客様もいらっしゃり、ご迷惑をおかけしてしまいました」

コメント12件コメント/レビュー

ソファー購入の経費計上はいただけません。特定社員への利益供与に該当します。認められるのはせいぜいショールームまでの往復交通費計上でしょう。(2015/04/22)

「大西康之「突撃!ニュースの現場」」のバックナンバー

一覧

「大塚家具 大謝恩セールに行ってきました!」の著者

大西 康之

大西 康之(おおにし・やすゆき)

ジャーナリスト

日本経済新聞産業部記者、欧州総局(ロンドン)、日経ビジネス編集委員、日本経済新聞産業部次長、産業部編集員などを経てフリーのジャーナリストに。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ソファー購入の経費計上はいただけません。特定社員への利益供与に該当します。認められるのはせいぜいショールームまでの往復交通費計上でしょう。(2015/04/22)

この記事は始めて読みましたが、実際に自分のものを購入したことの良し悪しはともかく、新婚時代の話から含め、臨場感をすごく感じました。実際に足を運びたくなる記事になりましたね。この自動車のショールーム的な販売トーク、冷やかしでも実購入でもどっちでもいいから、「優秀な社員ぶり」を見に行きたいですね。残金の16万は、大塚家具さんから「宣伝費」としてもらうのが妥当でしょう(笑)。文中、一番気に入った表現は、記者ご本人が説明を受けて深々とソファーによりかかるようなタイミングで発した「うむ」の一言。つかの間の王様気分をここぞと味わっている記者さんの「心の中」がこの一言に凝縮されてます。良い文章でした!!(2015/04/22)

内容はいいのにちゃらちゃらした文章が残念すぎた。「かぐや姫」というもはや手垢の付いた表現も繰り返しすぎる。(2015/04/22)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授