• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

シニア記者、スマホ勉強会で逆上す

MNOからMVNOにMNPするのだ!

2015年5月7日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

4月23日
楽天モバイルの勉強会に行ってきました!

 「MVNOに関する勉強会を開きますので、ぜひご参加ください」

 4月の半ば、楽天から案内があった。ありがたい話である。

 MVNO(仮想移動体通信事業者)とは、最近人気の格安スマートフォンのことだ。巷では楽天モバイルやイオン・モバイルといった格安スマホが大人気。何でも月々の料金がNTTドコモなど大手キャリアの3分の1になるらしい。おまけに5月からは「SIMフリー」というスマホがどどっと発売され、キャリアに縛られず好きな端末が使えるようになるという。

 実はシニア記者もかねて興味津々だった。だが人間だれしも年を取ると保守的になる。「安かろう、悪かろうだったらどうしよう」。若いころ、やたらめったら新しいものに手を伸ばし、「だからやめろって言ったのに」と笑いものになった経験は知れず。

 記者デビューを果たしたばかりの1989年、スマホはおろかパソコンですら一般的でなかったあの頃、最初のボーナスをはたいて買った最初のデジタル機器はソニー製のワープロだった。「プロデュース」という、いかした名前にくすぐられ、プリンターを切り離して本体だけを持ち運べるカッコよさに、すっかり参ってしまった。当時ワープロと言えばシャープの「書院」、NECの「文豪」、富士通の「オアシス」が主流だったが、あえて非主流を行くのが通というものだ。

 ソニー撤退。インクリボンの在庫切れとともに粗大ごみ。時代の先端を行く記者。

 失敗の数だけ臆病になったシニア記者は、「買う」「買わない」「買う」と乙女のように思案に暮れていた。そこへ、こちらの迷いを見透かしたかのように勉強会のお誘いである。

 ここはひとつ専門家から謙虚に学び、読者に正しい情報を伝えよう。そして昨日までの自分と同じレベルで惰眠をむさぼっているオジサンを相手に、「そーじゃないんだなあ」と知ったかぶりをしてやろう。知ったかぶりが大好きなシニア記者にとって、豆知識を身に着けやすいこの商売は、まさに天職である。

 勉強会は4月23日、東京・丸の内JPタワーのカンファレンスルームで開かれた。会場はすぐに満員になったが、いつもと様子が違う。会見場に若人の姿が見当たらないのだ。いつもの楽天の記者会見と比べると、圧倒的に平均年齢が高い。

コメント41

「大西康之「突撃!ニュースの現場」」のバックナンバー

一覧

「シニア記者、スマホ勉強会で逆上す」の著者

大西 康之

大西 康之(おおにし・やすゆき)

ジャーナリスト

日本経済新聞産業部記者、欧州総局(ロンドン)、日経ビジネス編集委員、日本経済新聞産業部次長、産業部編集員などを経てフリーのジャーナリストに。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「絶対これしかありません」というプランが出てきたら、通しません。

鈴木 純 帝人社長