• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【ルポ 世界のマック】安心・健康で英国は復活していた

米本社の新CEOは英マックを再生した立役者

2015年3月31日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「毎日食べたくはないけれど、この安さと味はほかのファストフードにかなわない」

 英ロンドン中心部のマクドナルド店舗で、21歳の男子大学生はそう話す。彼のような顧客に支持されて、米マクドナルドの英国法人であるマクドナルドUKの業績は、36四半期連続の増収を続けている。昨年7月のチキン問題以降、マクドナルドが世界各地で不振に陥る中で、英国事業の堅調さは、逆境の中の一筋の光明だ。しかも、マクドナルドUKは今から10年ほど前、健康志向の高まりで「マクドナルドはカラダに悪い」というイメージが定着。店舗のリストラを余儀なくされるなど、業績が悪化していた。

 しかし、そこから復活する。顧客の健康・安全志向に、徹底して向き合ったのだ。

健康・安全を切り口に英国のマックは復活した

 今ではポテトの塩分は2003年比で4分の1となり、「塩なしポテト」まで選べる。全メニューからトランス脂肪酸を排除し、シェークの脂肪分も34%減らした。食材の産地は牛肉やポテトなどを中心に英国にこだわり、英国産比率は55%。卵は全て放し飼いの鶏から採っている。2013年、英国や欧州の外食やスーパーを揺るがした牛ひき肉への馬肉混入事件でも、マクドナルドUKは無傷だった。

米マクドナルドCEOに就任したスティーブ・イースターブルック氏(写真=REX FEATURES/アフロ)

 そして、この改革を始めた人物こそ、今年3月1日に米マクドナルドCEO(最高経営責任者)に就任したスティーブ・イースターブルック氏である。イースターブルック氏は2006年にマクドナルドUKのCEOとなり、2010年には欧州を統括する立場に昇進。2011年にマクドナルドを離れ、英外食チェーンのピザエクスプレスやワガママ(日本食)の社長に就任するが、2013年に米マクドナルドに招聘された。

 イースターブルック氏がCEOに就任した直後の3月5日、マクドナルドは米国内における新たな原材料調達方針を発表した。飼育に抗生物質を使っていない鶏肉のみを調達することなどが柱だ。既にドン・トンプソン前CEOの下で、一部の店舗で顧客が好みに応じてハンバーガーをカスタマイズして注文できるサービスなどを導入する計画を発表済み。これに加えて今後、食の安全や健康を積極的にアピールしていくと見られる。

コメント4

「マクドナルド、客離れの深層」のバックナンバー

一覧

「【ルポ 世界のマック】安心・健康で英国は復活していた」の著者

篠原 匡

篠原 匡(しのはら・ただし)

ニューヨーク支局長

日経ビジネス記者、日経ビジネスクロスメディア編集長を経て2015年1月からニューヨーク支局長。建設・不動産、地域モノ、人物ルポなどが得意分野。趣味は家庭菜園と競艇、出張。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

蛯谷敏

蛯谷敏(えびたに・さとし)

日経ビジネス記者

日経コミュニケーション編集を経て、2006年から日経ビジネス記者。2012年9月から2014年3月まで日経ビジネスDigital編集長。2014年4月よりロンドン支局長。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

小平 和良

小平 和良(こだいら・かずよし)

日経ビジネス上海支局長

大学卒業後、通信社などでの勤務を経て2000年に日経BP社入社。自動車業界や金融業界を担当した後、2006年に日本経済新聞社消費産業部に出向。2009年に日経BP社に復帰。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

定年後の社会との断絶はシニアの心身の健康を急速に衰えさせる要因となっている。

檜山 敦 東京大学先端科学技術研究センター 講師