• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

新しいユダ像が見えてくる『ユダの福音書を追え』が発行に

連休中に読みたい書籍:『ダ・ヴィンチ・コード』を超えるか、「ユダの福音書」発見の衝撃

  • 長友真理

バックナンバー

2006年4月29日(土)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 いよいよゴールデンウィークがスタート。今回は、休み中にお薦めの書籍をご紹介します。その名は『ユダの福音書を追え』。5月2日に書店に並ぶ予定ですが、早いところでは30日ごろから入手できます。

 皆さんは、全世界で大ベストセラーとなっている『ダ・ヴィンチ・コード』をご存じですか。5月20日から映画も公開予定で、私も今から楽しみにしています。レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画に描かれた“暗号”を解き進むうちに、キリスト教の“闇の歴史”が浮かび上がるというこの物語、軽妙なストーリー展開もさることながら、盛り込まれている情報の豊富さに圧倒されます。

 その『ダ・ヴィンチ・コード』に優るとも劣らない衝撃の書が、1700年の眠りから目覚めました。それは、「ユダの福音書」。“裏切り者”の代名詞にもなっている「ユダ」の名前を冠した福音書(イエス・キリストの言行録)です。新約聖書に描かれているユダは、イエスに選ばれた側近の1人であるにもかかわらず、銀貨30枚と引き換えにイエスをローマの官憲に売り渡し、裏切った人物。その後罪の意識にさいなまれ、自ら首を吊って死んだと伝えられています。ユダはこれまで、キリスト教信仰の中で、最も忌み嫌われているであろう存在でした。

 ところが、今回発見された「ユダの福音書」に描かれているユダ像は全く異なります。「ユダがイエスを裏切ったのは、イエス自身に命じられたためである」「イエスがユダに自分を裏切るよう命じたのは、ユダこそがイエスの教えを最も正しく理解していた側近だったからだ」――ここでは、ユダはまるで英雄のように語られています。しかもユダは、イエスを裏切ることで自身にもたらされる運命を承知していたと言います。いくら師であるイエスの指示とはいえ、イエスを死に追いやる苦悩はいかばかりであったか。それでもすべてを引き受けて、師の指示を実行したユダ。また、その後待ち受けている運命にひるむことなく、ユダが自分の指示に従うであろうと信じた、師イエスの強さ――。信頼で結ばれた彼らの深いつながりを想像して、感銘を受けました。

コメント0

「健康・美容・教養」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

全体の2~3割の人でも理解し、動き出してくれれば、会社は急速に変わります。

中村 克己 元ルノー副社長、前カルソニックカンセイ会長