• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

部下が言うことをきかない。ほかの上司には従順なのに…。

2006年6月22日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

今回の回答者

吉川まりえさん 植田寿乃さん 小林洋子さん


今回の相談
Q 言うことを聞かない男性の部下への対処に困っています。

 男性の部下A君への対応に困っています。私は彼の直属の上司で、同じ部には私の上に男性上司が2人います。問題のA君は、受け答えは一見しっかりしているように見え、男性上司には受けが良いのです。

 しかし私の指示には耳を貸さず、自分の苦手な仕事を私にやらせようとしたり、依頼した仕事の期限を守らず、逆に強い口調で文句を言ったりします。最初は私も、彼と一生懸命話をして心をほどこうと努力しましたが、あまりにも人を馬鹿にした態度を取られるので、会話すら面倒になってしまいました。

 強く叱るのも必要だと思いますが、逆恨みされそうで叱れずにいます。また、彼はほかの上司には従順なので、私の状況は周囲に理解してもらえません。このままでは私のマネジメント能力が問題視されてしまいます。アドバイスをお願いします。(30歳、女性、国家公務員)

お答えします

吉川まりえさんの回答
A 感情的にならず真摯に対応し、あなたの正当性を周囲に示しましょう

 相談者の方が、A君をどう指導すべきかの具体策は分かりかねますが、そもそも人を馬鹿にするような態度というのは、相手が部下であろうと上司や同僚であろうと、許されないと思います。A君が上司である相談者を馬鹿にした態度を取ると、周囲に「相談者はたいしたことない人物だ」というメッセージを与えることになってしまいます。もし相談者とA君が2人で客先に行く場合、先方にみっともない印象を与えかねません。つまりA君の行動は、相談者にとっても2人が所属する組織にとっても問題と言えるのです。

 そこでまず、このことをきちんとA君に伝えましょう。そして今後も、感情的にならずに、ひたすら真摯にビジネス上正しい対応を続けてください。会話すらしたくなくなる気持ちは分かります。しかし周囲の理解を得るためには、A君のような相手に対してこそ、あなたが非の打ち所のない対応をしてきたという事実が大切なのです。またA君とのやり取りの輪になるべく第三者も入れると、A君は理不尽な態度が取りづらくなります。3カ月も続ければ、A君の言い分の方がつじつまが合わなくなるはず。そうすればA君が観念してネを上げるか、彼の態度が上司にも知れることになるでしょう。

 A君のような人は、次々に現れます。このような環境を根本的に改善するには、職場のハラスメント体質をなくす取り組みをする必要があります。A君個人だけでなく、組織全体の問題として考えるべきなのです。そこで、他社での取り組みを調べたり、もし社内に女性活用委員会や倫理委員会があれば、これらの部門に働きかけ、マネージャー研修や社内報でこうした問題を取り上げる提案をするなど、この問題に関する自分や会社の意識を高める努力をしてみてはいかがでしょうか。

吉川まりえさん吉川まりえさん(37歳)

アイドーム取締役社長
大学卒業後、三井海上火災保険(現三井住友海上火災保険)、米国での美術館勤務を経て、1995年米シスコシステムズに入社。アドミニストレーター、ウェブマーケティングなどを担当。働きながらMBA(経営学修士)を取得し、インターネットビジネスソリューションズグループ・シニアコンサルタントとして活躍。社内の女性活躍委員長も務める。出産を機に高品質な育児サポートの必要性を感じ、2006年に独立、放課後保育サービス環優舎をスタート。http://www.kanyusha.com/


【植田寿乃さんの回答は?次へ

コメント0

「職場の悩みにWebメンターが回答」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

プロフェッショナルとして、勝負どころで安易に妥協するなら仕事をする意味がない。

手嶋 龍一 作家・ジャーナリスト