• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「なんとなく不調」という“未病”に効く
フラワーエッセンス

銀座診療所医師、鶴一子さんに聞く

  • 白河桃子

バックナンバー

2006年7月9日(日)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「検査をしても数値は悪くないのに、なんとなく体調が悪い」…。働く女性たちに、そんな症状を訴える人が多い。ワーキングウーマンなら誰でも、仕事のストレスや不規則な生活、体にいいと言い難い食生活などからくる不調が、1つや2つはあるはず。しかし人間ドックで調べても、数値は正常の範囲内。筆者も以前、胃痛を感じたのに検査をしても何も出なかったことがあった。病院のすべての科を回って原因を調べる時間もない…。そんな悩みに答えてくれる診療所がある。

 今回紹介する銀座診療所は、漢方、アロマセラピー(注1)、ホメオパシー(注2)など、西洋医学や東洋医学の枠にとらわれない診療を行う診療所だ。ここでは、フラワーエッセンスを使って処方を担当する医師、鶴一子さんにお話を伺った。鶴さんの専門は“未病”に対する生活指導。“未病”とは、前述のような“なんとなく不調”という状態のことだそうだ。

白河:“未病”とは聞き慣れない言葉ですが、詳しい意味を教えてください。

:西洋医学では、病気になってから病名がついて診療や薬の処方をします。しかし東洋医学では、「病院の検査では異常無しだが、なんとなく体調を崩している」という状態を、“未病”と言います。“未病”とは、まだ病気ではありませんが体がSOSを発している状態。昔から東洋医学では、“未病”の時点で食養生や漢方薬で治療をする対処をしてきました。銀座診療所でも、“未病”の段階から医師がチーム医療で対処します。医師同士が情報交換をしながら、「この方には漢方とアロママッサージを併用する」といった、最適な対処を考えます。併設のQitree(診療所内のトリートメント施設)ではアロマや漢方オイルのトリートメントも受けられます。

白河:私も去年胃が痛くて病院に行きましたが、検査の結果は何もなし。結局、漢方薬を利用して改善した経験があります。“未病”という概念を知らないと、そのまま体をだましながら働いて、本当の病気になるまで放っておくことになりかねませんね。

:特に現代女性はかなりムリをしています。例えば、月1回月経がちゃんと来ない女性も、とても多いのです。ストレスがかかるとホルモンバランスが崩れやすいんですね。

白河:月経が規則的に来ない女性の話は、よく聞きます。特にマスコミ業界で働く女性は、時間が不規則でハードワークなので、20代でもこのような症状を訴える人が多い。「将来ちゃんと子供が産めるのか」と心配になる人も多いようですが、どういうことに気をつければいいのでしょう? 

:規則正しい生活や食事が大切ですが、まず体を冷やさないことが一番。最近は、低体温の人がとても増えています。体の細胞が働くために必要な体温が保てないと、代謝が悪くなってしまう。まずは、着るものから気をつけましょう。

白河:これから夏の季節、素足や肩を出すファッションも実はよくないんですね。

:そうですね。外から体を冷やさないことも大切ですが、体を冷やす食品(夏の野菜や南国の果物)を取り過ぎないようにするのも大切。例えばコーヒーは南国のものですし、白砂糖も体を冷やすんですよ。できれば、番茶を飲んでお菓子は黒砂糖にするといった工夫をしてください。

白河:頭では分かってはいるのですが、なかなか実践できないですね。白砂糖がダメだと、大好きなスイーツも食べられないし(笑)。

:食べる時にちょっと意識するだけでも、随分違ってきますよ。また、シャンプーや食材など自分で買うものは、オーガニック(注3)を意識するといいでしょう。

注1:アロマセラピー
欧州で広く行われている植物療法(フィトテラピー)の一種。植物の香りの成分のアロマエッセンスを使う。フランスではフィトテラピーの病院がたくさんあり、英国ではアロマエッセンシャルオイルを用いたマッサージが盛ん。
注2:ホメオパシー
植物・鉱物などをごく微量取って薄めた、3000種類以上のレメディーを使う。英国には王立ホメオパシー病院があり、女王陛下の花粉症などもそこで治療しているとか。欧米では保険適応も認められているほど広く普及している。
注3:オーガニック
無添加、無農薬などを標榜している製品、食品のこと。

コメント0

「健康・美容・教養」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック